国際宇宙ステーションから見たニュージーランドがキレイすぎ!

スポンサーリンク

ニュージーランドと言えば、よく世界地図で描かれないほど「世界の端」にある国として、ちょっとどこか残念な扱いを受けることがあります。

そんなニュージーランドが人工衛星が宇宙から捉えた地球の映像の主役として取り上げられました。もうとにかくキレイです。ニュージーランドと日本を行き来するときなどに見る空よりも高いところから観る景色は言葉では言い表せません。

まずは映像をご覧ください

もうアレコレ書いても言葉がかすれてしまうほどキレイです。
まずは映像をご覧ください。ちなみに音声はありません。音が出ないからといって「壊れたかな?」と思わないでくださいね。

飛行機から見る景色とはまったく違うことがわかると思います。
地球は丸いんです。そして宇宙から見る海はまるで鏡みたいに太陽の光を反射するんですね。

ありがたいことに撮影された1月24日はニュージーランドは非常に強い高気圧が西側にあって国の大部分に雲がかからないと言う奇跡的な状況でした。だからこそこうやって映像として収めたものが公開されたんですね。

2015-02-09-20.26.03

プカキ湖(Lake Pukaki)のあの独特の水の碧さも、ミルフォードサウンド周辺の入り組んだフィヨルドの地形もはっきりわかりますね。あと富士山みたいなタラナキ山(Mt Taranaki)も何となくわかりますかね。

2015-02-09-21.21.44

スポンサーリンク

ケタ違いの高さから撮った映像

ジャンボジェット機は高度だいたい1万メートルのところを時速1000キロで飛行します。
スカイツリーが634メートルらしいので、スカイツリーを16個積んだ高さです。と言ってもまったく想像できませんね。

ところが国際宇宙ステーションは高度400万キロ、時速27,700キロと言う、とんでもない高いところを信じられないスピードで移動しています。ちなみに時速27,700キロだと90分で地球を1周するそうです。

だから、あんなに地球が丸くそしてニュージーランドがすごい速度で遠ざかっていくんですね。できれば北島ももうちょっと見たかったですね。
でも、普段とはまったく違う角度から見たニュージーランを見れて、そして皆さんに紹介できて良かったです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS