フラットホワイトの起源はどこ?ニュージー?オーストラリア?

スポンサーリンク

「ニュージーランド&コーヒー」好きの人にニュージーランドのコーヒーといえば?と聞けば、誰もが口をそろえて「フラットホワイト Flat White」と答えるはずです。

このフラットホワイト。以前、アメリカのスターバックスがフラットホワイトの取り扱いを始めたときに、「フラットホワイトの起源はどこだ?」という議論が起こりました。

え?ニュージーランドじゃないの?と思う方も多いはずなんですけど、実は「オーストラリアが発祥」という説もあるんです。

今日はそんなフラットホワイトの発祥についてです。

どうしてスターバックスが発端になったのか

Flat white.

2年くらい前にアメリカのスターバックスがフラットホワイト(Flat White)になったとき、このニュースはニュージーランド国内はもちろんお隣の国オーストラリアでも報じられました。

そしてこのニュースが「フラットホワイトはニュージーランドが発祥か、それともオーストラリアが発祥か?という論争になりました。といってもこの論争は昔からよくやっているので、長くニュージーランドに住んでいる方なら「あ、またか」なんですけどね。

さて、どうしてアメリカのスターバックスで販売することが発端となったのか。それはアメリカのスターバックスはフラットホワイトを紹介するとき「オーストラリアが発祥のコーヒー」と紹介したからです。

スポンサーリンク

そうなると「フラットホワイトはニュージーランド、しかもウェリントンが発祥」と信じているニュージーランド人は黙っていません。ニュージーランドのニュースや新聞では各紙・各社でこの話題を取り上げました。

消えたニュージーランドのフラットホワイト

Flat white at Memphis in Wellington

ニュージーランドとオーストラリアのあいだで2つ、「自分たちが始めたんだ」と論争になっているものがあります。

1つは今回のフラットホワイト。それともう一つがパブロバです。
どちらも未だに決着がつかず、泥仕合みたいな状態です。というのも、どちらも決定的な証拠がないからです。

そんな中、上でも書いたとおり、スターバックスのニュースリリースにはこんなことが書かれていました。

Since originating in Australia in the 1980s, the Flat White became a coffeehouse staple in the UK and is now a budding favorite among coffee aficionados in the United States and Canada. Starbucks customers in Australia have enjoyed the beverage in stores since 2009, and those in the UK since 2010.

簡単に意訳すると

1980年代オーストラリアを起源とするフラットホワイトはイギリスのコーヒーハウスで定番になりました。そしてアメリカやカナダのコーヒー愛好家のあいだで人気となりつつあります。
スターバックスのお客さんは2009年から、イギリスでは2010年からフラットホワイトを楽しんでいます。

と書いてあるんです。
ニュースリリースの中にニュージーランドのNewの字すらありません。

こうなったらニュージーランドの人たちは黙っていませんね。

フラットホワイトの起源はどこにある?

Flat White at Hazel Hayes

フラットホワイトの起源を辿って行くことで、ニュージーランドが先なのかオーストラリアが先なのか見えてきますね。

まずニュージーランドの起源はハッキリしています。
ウェリントンに住む男性Fraser McInnesが1989年にBar Bodegaでフラットホワイトを始めました。彼が当時、カプチーノを作るつもりができてしまった泡が少ないコーヒーを「Flat White」と名づけてお客さんに売ったそうです。
その後、そのお店のマネージャーがボードにFlat Whiteと書いたことから始まったそうです。

ところが一方オーストラリアは?というとAan Berstenが1984年に彼がやっていたカフェのメニューに載せたと覚えているそうです。

さらに1960年代から「Flat White」という飲み物が存在したなんて言う説もあります。
ただそのコーヒーが誰もが想像するあのフラットホワイトかどうかはわかりません。一説にはオーストラリアのFlat Whiteは当時「エスプレッソと、ミルクが入ったジャグ(Jug)だったそうです。

今は「フラットホワイトはオーストラリアで生まれたか、ニュージーランドで生まれたかはわからないけど、今の誰もが知っているスタイルにしたのはニュージーランド、ウェリントンである」というのが定説になりつつあるそうです。

張り合う2国間だから起こる論争

ニュージーランドとオーストラリアは何かとお互いを揶揄しあうので、こういうことが起こるんですよね。

個人的にはどっちでもいい、もちろんニュージーランド発祥が良いです!

でも決着はタイムマシンでもない限りつかないので、争わないで「ニュージーランドかオーストラリアかどちらか」とちゃんと書いてくれたらいいなぁとと思う次第です。

ところでアメリカのスターバックスでフラットホワイトを販売し始めたとき、日本のスターバックスのメニューにもウェブサイトにもフラットホワイトが載っていました。

ところが今、日本のスターバックスのウェブサイトを見たら消えていました…。売れなかったんですかね。ちょっと残念なような、でも「スタバでフラットホワイト飲んだ」と話していた人がほぼみんな口をそろえて「あれは違う」と言っていたので、なくなってくれてよかったのかも?とも思ってしまいました。

ということでフラットホワイトの発祥についてでした。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS