2014年にニュージーランドで一番晴れた街はどこ?

旅行するにしても生活するにしても「晴れが多いところ」というのはすごく魅力的ですよね。生活していても気持ちがいいし、旅行をするならもちろん晴れている方が良いですね。

今日は旅行先や移住先を決めるときのヒントになるかもしれない「晴れ間が多かった街 2014」を紹介したいと思います。

どの街の晴れ間が多かったと思いますか?ちょっと想像しながら読み進めてくださいね。

Sunny Townと言えばあの街

ニュージーランドでSunny Town(晴れの街)と言われてどこか思いつくところありますか?

昔からSunny Townと言えば、このビーチがある街のことをいう人が多いんです。

Tahuna Beach, where we played frisbee
© private.benjamin

わかりました?この写真で分かった人は相当な通ですね。
Sunny Townと言えば、ネルソンのことをいう人が多いです。ネルソン自体、Sunny Nelsonと呼ばれたりするほどなんです。

ところがネルソンはこのランキングでは5位でした。

ほか上位4つの街はどこ?

Sunny Nelsonが5位ってことは、それよりも晴れ間が多い街がニュージーランドには4ヶ所もあるってことです。いったいどこでしょう。カウントダウン方式でいきますね。

Church of the Good Shepherd - Lake Tekapo -  New Zealand
© Mathew Roberts

4位はテカポ(Tekapo)でした。
星空観測が人気の場所なので嬉しいですよね。そんな街なのに自分たちは旅行に行った時、思いっきり曇り空でした…。そういう人もいるんですね。

そして3位はブレナム(Blenheim)です。
以前どこかで読んだのがワイン作りは割りと晴れているところのほうが良いと聞いたことがあります。そういう意味でブレナムはやっぱりワイン作りに適しているんですね。

2位は全然予想もしなかった場所です。ニュープリマス(New Plymouth)です。
ニュープリマスは日本からの1週間くらいの旅行だとなかなか行く機会がなく、知らない人も多いかもしれない街です。でも、この山はガイドブックで見たことがある人も多いと思います。

Taranaki 3
ニュージーランドの富士山「タラナキ山 (Mount Taranaki)」がある街です。2003年の映画「ラスト・サムライ」の撮影地になった場所です。

最後、気になる1位がどこかというと….

ファカタネ(Whakatane)です。
ファカタネこそ「え?どこ?」と言う場所かもしれません。場所はここです。


Googleマップの日本語はファカタニとなってますけど、マオリ語なのでファカタネだと思います。

ロトルアやタウランガから車で1時間15分くらいのところにある人口3万人くらいの街です。

どのくらい晴れてるの?

晴れ間が多い街のトップ5を紹介しましたが、実際にどのくらい晴れているのか気になりますよね。
1年間の日照時間は以下のとおりでした。

  1. ファカタネ … 2704時間
  2. ニュープリマス … 2633時間
  3. ブレナム … 2528時間
  4. テカポ … 2499時間
  5. ネルソン … 2472時間

書いてはみたものの、なんだか数字が大きすぎてよくわかりませんね…。
「1年間で何%くらい晴れ間があるのか?」と言う数字に置き換えてみたいと思います。

きっと日の出から日の入りまでの平均時間がわかれば、もし365日ずーっと晴れていた場合の日照時間が出せます。その1年間の合計日照時間÷その年の日照時間で何となく目安になりそうです。

そこで調べてみるとオークランドの日の出から位の入までの平均は約12時間10分、南のインバーカーギルで12時間11分30秒でした。
と言うことはざっくり12時間で計算してみて良さそうです。12時間×365日は4,224時間なので各都市の日照率は以下のとおりです。

  1. ファカタネ … 64.0%
  2. ニュープリマス … 62.3%
  3. ブレナム … 59.8%
  4. テカポ … 59.1%
  5. ネルソン … 58.5%

つまり平均で見れば1週間その街に滞在したら4日ちょっとは晴れ間が覗いているということですね。
テカポの星空観測をする場合、テカポで3泊もしたらけっこう安全なのかもしれないな?と思いました。

せっかくなら晴れてる時に旅したいですよね

前にも書いたことがあるんですけど、ニュージーランドは日本と逆で夏に晴れ間が多くて、冬に雨が多いです。
つまり12月から3月くらいは暖かいし、晴れ間が多いし、旅行をするのにピッタリのシーズンなんですね。

そうすると「ブレナムでワイナリー巡り」とか「ネルソンをベースにエイベル・タズマンでカヤック&トレッキング」「テカポで星空&マウントクック」あたり晴れる可能性が高いし、きれいな写真がいっぱい撮れそうです。

次回、ニュージーランドに来るときはこんな晴れ間が多い街のデータを参考にしてみてください!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS