長距離バスと旅のチケット |”ふるさと”のニュージー旅行記 第08話

トラベルライター”ふるさと”さんのニュージーランド旅行記第8話目です。

ニュージーランド国内の旅行手段の1つにバスがあります。
そんなバス会社の1つNaked Busのチケットのシステムを今回は紹介してくれます。ニュージーランドでバス旅行をしたい人にとっては必見の1話ですよ!

バスでニュージーランドを旅行した事がある方、どこのバス会社を利用されましたか?
ニュージーランドの長距離バス会社はいくつかありますが、私が今回の南島旅行で利用したバスは“Naked bus”です。これまでの記事でも既に何度か名前を出しました。

以前、インターシティを利用した事があるので今回もそのつもりでした。でも、今回「このバスが安くて、バックパッカーも安く手配出来るわよ!」という感じで勧められたのでnaked busにしてみることに。
値段比べはしていないので他社と比較はできませんがバスに思いっきり「Travel from $1」って書いてあります。$1でどこへ行けるんでしょう?

Travel-Writer-01-08_01

ちなみにバスの色は黒系と白系の2種類見ました。

Travel-Writer-01-08_02

このバスの感想からいうと、まぁまぁ満足でした。
なぜ「まぁまぁ」なのかというと…
ワナカからフランツ・ジョセフに行く時のバスがちょっと…。大きめのバンみたいな車だったからです。明らかに「バス」ではなかったですね。この時、「え!?これに5時間近く乗るの!?きつくない!?」と思い、まだ乗っていないのに既に疲れてしまいました。

Travel-Writer-01-08_03

しかも満席な上、狭いし、揺れるし、窓側に座れないし。素晴らしい景色を見る余裕はほとんどなく、ましてや写真を撮る余裕がなかったのは言うまでもありません…。
でも、もしかすると夏場のベストシーズンとかは普通の大型バスなのかもしれませんね。

この点だけが私的にマイナスポイントになってしまいましたが、どのバスもドライバーさんはフレンドリーでとても親切だったし、車内もキレイでした。

今回、私は10 trip passというチケットをインターネットで買いました。他にも色んなタイプの旅のチケットがありました。
その10 trip passは$139。日本円でいうと12,600円くらい(2014年5月現在の料金)でした。
どんなpassなのかすごく簡単に言いますと、10回バスに乗られるというチケットです。説明がいらないくらいPass名そのまんまですね。

Travel-Writer-01-08_06

例えば、クライストチャーチで乗ってネルソンで降りるとすれば、これで1回になります。ちなみにこのルートの場合、ブレナムで乗り換えがありますがこの分はカウントされませんのでご安心を。
降りたところに宿泊しても良いし、帰るバスがあれば泊まらずに帰っても良いし、次の場所に移動しても良い、というふうに自分で行きたい場所を選べます。ただ、場所によってはバスの時間が合わず、日帰りしたいのに行った先で泊まらざるをえない、2泊しないと何も出来ない、など、やむをえない場合もあります。

Travel-Writer-01-08_07

私の今回の旅行は…まず、クライストチャーチ→ネルソン。そして、ネルソン→クライストチャーチに帰る、というこれでチケットの2回分を消化。
そして次は…クライストチャーチ→テカポ→ワナカ→フランツ・ジョセフ→ネルソン→カイコウラ→クライストチャーチというプチラウンドで6回分を消化。

Travel-Writer-01-08_05

ちなみにネルソンから直接クライストチャーチに帰らず、なぜカイコウラを挟んだのかというと…最初のネルソン旅行で一度「ネルソン→クライストチャーチ」間を利用していた為、同じルートは選択出来なくなっていました。だからカイコウラで一回降りるという手段を取りました。ですので、どうやら一度利用したルートは再度選択出来ないようです。

そして最後のチケットはオアマルに使いました。クライストチャーチからの日帰り往復だったのでこれで2回分を消化し、計10回を使い果たしました。

Travel-Writer-01-08_11

乗り方は簡単。予約の際に予約番号が与えられるので、それをドライバーさんに伝えればOKです。予約者リストを確認してくれます。自分の番号を携帯電話に保存するなり、メモするなり、プリントアウトするなりしてお忘れなく。記憶力が良い方は覚えるというのも有りかもしれませんね。

Travel-Writer-01-08_12

バスを利用することでメリット、デメリットがあると思います。
私が思うメリットは運転しなくてすむから疲れが少ない、バスは車体が高いから高い位置から景色がよく見える事でしょうか。あとは、たまたま一緒になった人とおしゃべりしたり、友達になれたりすることもあります。
逆にデメリットは寄りたいところに自由に寄れない、自分のペースで行けない事でしょうか。あと、運転好きの人とかは「この壮大で美しい景色の中を自分で運転して走りたい!」とも思うことでしょう。

さて、次回は上記でチラッと触れました、10 trip pass最後の旅、日帰りで行ったオアマルです。

シリーズを通して読んでみたい方はこちらからどうぞ

投稿者:ふるさと

P8042102 2
小さくて、のどかで、花が多い所…そんな感じでクライストチャーチを選んで来た7年前。結果、大好きに!でも地元「鹿児島」も大好き!あれもこれも捨てきれない欲張りな私は探求心・好奇心旺盛な鹿児島人です!
ブログを書いてます!

引き続きトラベルライターさん募集中

日刊ニュージーランドライフでは、ニュージーランドの旅行記を書いていただける方を引き続き募集しています。
すごくザックリした募集要項は「1年以内にされた旅行」のことを書いていただけるのであれば、どんな方でも大歓迎です。

興味がある方&質問がある方はぜひ一度 info@nzlife.net までご連絡ください。
詳細な募集要項や全体の流れなどをお送りいたします。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS