移住者にとって満足度が高い国でニュージーランドは6位に!

今日の話はニュージーランドに移住したい!と思っている人にとっては、さらにその気持ちに拍車がかかる、またニュージーランドにすでに移住している人にとってはけっこう嬉しいお話です。

ニュージーランドは世界的な調査で「移住するのに最適な国」として6位に選ばれました。

いったいどんなところが良いと選ばれたのでしょうか。

移住者にとって満足度が高い国で6位

今回の調査はThe Expat Explorer Pollと言って、世界でももっとも大きい海外在住者向けの調査でHSBC銀行によって行われています。

今年の4月から5月のあいだで100カ国以上約9300人の海外在住者を対象に「生活の質」「金銭」「子育てのしやすさ」などがどの程度満たされているか調査しました。

Sky Tower in Auckland

その結果、ニュージーランドは6位という非常に高い評価を得ることができました。
中でも「子育てのしやすさ」では、日本、ドイツ、南アフリカを抑えて1位に輝き、さらに健康面、教育面でも非常に高い評価を得たそうです。

そのほか国全体の景観や、起伏に飛んだ地形はもちろん、暮らしやすい気候は「移住するだけの価値がある」とまで評する人もいました。

良い国の調査ではなく満足度が高い国の調査

この調査はちょっとクセがあります。

それはこの調査では、その国自体が万人にとって住みやすい国なのかどうかは全然関係ないことです。ポイントは実際に移住した人が住んでみてどう思ったか?なんです。

つまり、自分の意志でその国に「行きたい」と思った人はもちろん、仕事の関係で転勤などで移住して、思った通り良ければ評価は高いし、思っていたのと違った場合は評価が低くなります。

その辺を踏まえてランキングを見てもらったほうがいいかもしれません。

Memphis Belle in Wellington

ランキングトップ10と気になる国

01:スイス
02:シンガポール
03:中国
04:ドイツ
05:バーレーン
06:ニュージーランド
07:タイ
08:台湾
09:インド
10:香港

どうですか?上で何であんなことを書いたのかわかってもらえましたか?
人によっては「え?中国?」とか「バーレーン!?インド?」と思うかもしれません。
でも、生活してみて「良い国だ」と思った人が多ければ、その国の評価は高くなるんです。

さらに続けて気になるところを書いていくと

11:カナダ
12:オーストラリア
17:ロシア
18:日本
23:フランス
30:アメリカ

何だか複雑な気持ちになる調査結果

きっとこの調査結果は賛否両論だと思います。
自分自身、住みたいとも思わない国がランクインされていたり、日本が思った以上に低かったりします。

でも、ニュージーランドは「住んでみたらけっこう良い国だった」と評価されているわけなので良しとしましょう!

詳しい調査の結果を見たい方はNZ among world's best countries to move to, survey finds – National – NZ Herald Newsをご覧ください。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS