ものすごい方法で冷蔵庫を運ぶKiwi → 警察が身元特定中

数日前にFacebookでとんでもない方法で冷蔵庫を運ぶニュージーランド人の写真がフィードに上がってきていました。

「アホなことする人がいるなー」と思っていたら、案の定なんですけど、警察がそのアホなことをしちゃった人たちの身元特定をしているそうです。

そこで今日は「それは駄目でしょー」と言う方法で冷蔵庫を運んでしまった人たちのことを紹介します。

ものすごい方法で冷蔵庫を運ぶ若者

先週の金曜日、オークランドの市街から車で20分ほど南西にあるTitirangiからGlen Edenと言う地域に向かう途中の道で、ニュージーランド人も驚くような方法で冷蔵庫を運ぶ若者が目撃されました。

あまりにも無茶苦茶だったため、後続車が携帯電話で写真を撮ってFacebookにアップしたところ、その写真が思わぬ拡散を見せて警察の目にも触れてしまいました。

そのFacebookにアップされた写真はこちらです。

car surfing in Auckland

どうですか…?いくらなんでもこれはやり過ぎでしょって思いますよね。

車の屋根に冷蔵庫を載せて、男性がトランクの上に立って冷蔵庫が落ちないように抑えているんです。しかも男の人、よく見るとサンダルに短パンです。おしり出ちゃいそうです。
残念ながら?幸い?彼らはその後、警察に止められることなくどこかにいなくなってしまったそうなんですけど、警察はこのことを重く捉えて身元調査を行い始めました。

警察や交通安全協会の人たちは口をそろえて

上に載ってる人が落ちて怪我をしたり、載っている人はもちろん冷蔵庫が落ちたことによって、なんの罪もない通行人や後続車の人たちをトラブルに巻き込むことはあってならない

と強い憤りを表しています。本当にそうですよね。事故にならなくて良かったです。

今年の8月には2件オークランドのハーバーブリッジとタウランガで、走っている車の上にサーフィンのボードに立ち上がって、動画をFacebookなどにアップした人たちがいて、このときも無謀で一般常識のない行動に警察を含め関係者たちは警鐘を鳴らしていました。

fozzy surfer
© Jesse Smith
きっとこんな感じで乗ってたんでしょうね。

ちょっと調子に乗りやすいのがたまにキズ

ニュージーランド人はときどき調子に乗りやすいなと思うことがあります。
特にお酒が入るとダメですね。もちろん日本人も同じなのかもしれないですけどね。

でもさすがに冷蔵庫を車の屋根に乗せて、自分自身もボンネットに立ち上がって運ぼうなんて思わないと思うんですよね。「普通ダメでしょ」と言うこともやっちゃうんです、時々。

「こうでなきゃいけない」という枠組みがない考えを持っている人が多いのはいいことなんですけどね。

でもこういう時「あー調子に乗っちゃんだね」と思ったりもします。

皆さんはこういうニュージーランド人の「えっ!」という行動見たことありますか?日刊ニュージーランドライフのFacebookページにコメントいただけたら嬉しいです。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS