待望の新作!ニュージーランド航空機内安全ビデオは壮大なスケール

読者の方の中にはけっこうニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作を今か今かと待ちわびている人もいると思います。

前回、セクシーな機内安全ビデオを発表したのが、2月末だったのでなんと8ヶ月ぶりの新作になりました。ここ最近ではけっこう「ご無沙汰」な新作になります。

今回の機内安全ビデオは以前、日刊ニュージーランドライフのFacebookページでも紹介したとおり、映画「ホビット」をモチーフにしています。その名も「壮大すぎる機内安全ビデオ The Most Epic Safety Video Ever Made」です。

ホビットやロード・オブ・ザ・リングを好きな人なら150%、そうでない人でもおもいっきり楽しく見てもらえる内容となっていました。

ちなみに日本人が1人出ていますので探してみてください!

壮大すぎる機内安全ビデオ

この動画にはロード・オブ・ザ・リングやホビットに登場する役者さんはもちろん、ニュージーランドの有名人、そして1人日本人も登場していますので、動画を見ながら探してみてください!

では4分ちょっとの機内安全ビデオをお楽しみください!

何だか撮影地と言い、出演者と言い、特殊メイクや小道具などすべてが機内安全ビデオとは思えないクオリティーですよね。

それもそのはずです。

skitched-20141023-185753

撮影地はロード・オブ・ザ・リングやホビットで使われたホビット村やセントラル・オタゴで6日間にも渡って撮影され、特殊メイクや小道具、コンピューターグラフィックスの処理もホビットを作ったウェリントンにあるWeta Studioですべて作成されました。

skitched-20141023-185650

出演者も豪華です。
ロード・オブ・ザ・リングの主人公を演じたイライジャ・ウッド(Elijah Wood)や、馬に乗っていた人はホビットでフィーリ役を演じたディーン・オゴーマン(Dean O’Gorman)、魔法使いのラダガストを演じるシルベスター・マッコイ(Sylvester McCoy)などが出ています。

さらについ先日、記事(そのときの記事)で紹介したディズニー映画で2016年のマオリがモデルになる映画「モアナ Moana」の脚本を書いたタイカ・ワイティティ(Taika Waititi)が、出演さらに監督も務めるなどしています。
今回は大きなワシに乗ってガンダルフの役をしていました。

あ、あとピーター・ジャクソンも出てましたね。

それと忘れてはいけません。日本人が1人出ていたの見つけられました?

skitched-20141023-185520

かなり最初の方でイライジャ・ウッドの横にアジア人が座っていたんですけど、彼は元野球選手の清水直行さんです。彼は2014年にニュージーランドに移住してきて、ニュージーランド野球連盟のゼネラルマネジャー補佐や、さらには野球のニュージーランド代表チームの統括コーチも務めているそうです。

それと今回の映画は史上初とも言われている以前作られた機内安全ビデオのある意味続きものなんです。
時間がある方は1作目もご覧ください。

それ以外にも楽しい機内安全ビデオがいっぱい

それ以外にもニュージーランド航空は過去に楽しい機内安全ビデオを何本も作っています。
ここで全部紹介しているとすごく長くなってしまうので、ちょっと見てみたいなーという方は前回の記事をご覧ください。1つ1つものすごく趣向が凝られていて見ているだけで楽しくなります。

今回の機内安全ビデオで日本人が出ていたのは嬉しいですね。
しかも、最後ちゃんとスタッフロールにも名前が載っていました。もちろん清水さんにはお会いしたことないんですけど、こうやって日本とニュージーランドを繋げてくれる方がいるのは嬉しい限りですね!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS