ニュージーランドの天気を知る方法いろいろ

ニュージーランドに住んでいる人はもちろん、ニュージーランドに旅行に来る方も「日々の天気」って気になりますよね。

そこでニュージーランドの天気を知ろうとすると「どこ見たら良いんだろう…」ってなりませんか?
テレビや新聞の天気予報はザックリとした天気しか教えてくれないし、それにテレビは常に放送されていないし、新聞を天気予報だけのためにわざわざ買うのも何か違いますよね。

そこでニュージーランドの天気を知る幾つかの方法を紹介していきたいと思います。

1日に全ての天気を味わえるニュージーランド

ニュージーランドは日本よりも天気の移り変わりが激しいです。
そのためニュージーランドは「1日に四季がある」とか「1日で全ての天気を味わえる」と言われているほどです。「1日に四季がある」は言い過ぎだとしても、1日に全ての天気「晴れ・曇り・雨、場合によっては雪」を味わえることはけっこうあります。

Island Bay, seaside walk

今日も現にウェリントンは朝は雲ひとつない快晴、午後から曇って、夕方は雨で時々雹が降っていたほどです。

なので、なんて言うんでしょう、天気予報は「参考」という感じです。
でも、それを参考にすることで旅行の日程を「今日は大雨、明日は止むからWaiheke islandは明日にして今日は博物館に行こう」とか変更していくことができますよね。

ニュージーランドの気象庁MetServiceを使う

この後にいろいろな方法を書くんですけど、ここMetServiceが一番信憑性が高い天気予報を出していると思います。
http://metservice.com/

MetService01
今の天気から、風速、風向き、それに雨の量や湿度、5日間予報10日間予報、さらに日の出と日の入りまでひと目で見ることができます。しかも天気はニュージーランドの気象庁にあたるMetServiceなので、それなりの精度です。
あと上の画像の下には時間ごとの気温と降水量が書かれていて、それも重宝します。

それとMetServiceは雨の分布図があって、地名で探せない場所の雨の降る予報を見ることができます。
3 day Rain Forecast

MetService02
これは薄い青→青→黄緑→黄色→オレンジ→赤の順で目の量が多くなって、紫の線の中は雪の予報が出ていると言うことです。

慣れないとわかりにくいんですけど、Googleマップなどで自分の場所をよーく見ておいて、時間ごとに変わっていく雨の様子を今後の動きも視覚的にわかるので「あ、明日は大丈夫」とかけっこうわかります。

ちなみにiPhoneのアプリ(iTunesで開く)やAndroidのアプリ(Google Playを開く)もありますけど、有料なのでわざわざ買わなくても、Safariでブックマークすれば良いかな?と言う気がします。

Googleを使う

これも意外と便利で素早く天気を見ることができるので、よく使っている方法です。それはGoogleを使う方法です。

例えばウェリントンの天気を知りたい場合は「weather in wellington」と大文字小文字気にしないで打つ(気にしても良いですよ)と天気予報がパッと出てくるんです。

Google Weather forcast
こっちの天気は細かいことは書いてないんですけど、見た感じパッとわかって良いですよね。
Precipitationは降水確率、Humidityは湿度、Windは…書かなくてもわかりますね。

スマホに入ってる天気予報を使う

最近のスマホは最初から天気予報のアプリが入ってますよね。
電波が入らなくてもGPS情報はキャッチできるので、日本の携帯電話でもWi-Fiさえ拾えれば、その場の位置情報から天気予報を出してくれます。

どの天気予報アプリの精度がいいかは、天気予報アプリはいろいろあるんですけど、どのアプリも3つくらいの情報元から天気の情報を持ってきているだけなので、どれも結果はほとんど一緒です。

ちなみにGoogleの天気予報の下に小さく「The Weather Channel – Weather Underground – AccuWeather」と書いてありますよね。このThe Weather ChannelとAccuWeatherと言うサイトの情報を使っていると言うことです。

それ以外だとYahoo! WeatherもiPhoneやAndroidのアプリで使われている天気予報です。

Sunset on Aro Street

やっぱり最後の手段はこれです

パソコンや携帯がない環境ってこともありますよね。
その場合は、皆さんもやってると思うんですけど、人に聞くのが一番です。iSite(インフォメーションセンター)や宿泊施設の人はけっこうその土地の天気予報を把握していたり、別の都市の天気を聞いてもすぐに調べてくれます。

What’s the weather tomorrow?とか最後にin Wellingtonなど場所を付けてあげるだけなので簡単です。

上でも書いたとおり、ニュージーランドは晴れていても急に雨が降ったり、雨の日なのに急に日が射したり忙しい天気の場所です。なので季節を問わず、撥水性のジャケット(Amazon.co.jpで見る)を持って行くと軽くてかさばらないし便利ですよ。

これからの時期、夏は晴れ間が多いんですけど、ちゃんと天気をチェックして、万が一の雨に対応できる荷物を持ってニュージーランド旅行を満喫してくださいね!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS