8万世帯以上に影響 オークランドが広域で大停電に

昨日の夜から現在も進行形でオークランドの8万5000世帯にも影響する大規模な停電が起こっています。

そこで今日はこの大停電の現在の様子と、原因などを紹介したいと思います。
オークランドに友人が住んでいる方などは状況把握のために使っていただけると嬉しいです。

※お願い:もし対象地域に住んでいる友人がいた場合、電話ではなくメールやFacebookのメッセージで連絡を取るようにしてください。電話が非常に限られた状態になっているので混乱を避けるためにご協力お願いします。

どの地域で停電が起こっているのか

原因は、Transpowerと言う電力会社のPenroseにある変電所で火災が起こったことで、昨晩の11時くらいから停電は起こり始めています。

まず今現在、現在(10月5日20:10)も停電している地域は以下の通りです。

  • Onehungaの一部
  • Remuera
  • Mt. Wellington
  • Mission Bay
  • Grenlane
  • Orakei
  • Meadowbank
  • Kohimarama
  • Sylvia Park
  • St Heliers
  • Glendowie
  • Otahuhu
  • St Johns

それ以外でここ数時間(16-19時のあいだ)で復旧したのは

  • Onehungaの一部
  • Epsom
  • Mt Eden
  • Penrose
  • Te Papa
  • Newmarket
  • Glenn Innes
  • Ellerslie

以上の場所です。これらの地域は今朝から真っ暗で、夜になる前にやっと復旧したという状態です。

地図で見るとこの辺りが停電した場所です。青いポイントは復旧した場所で、赤いところはこれからの復旧です。

当初は85,000世帯への影響だったのがこの状態で45,000世帯に電気が行き、残り40,000世帯への電力供給が待たれています。

専門家は昼夜を徹して復旧に当たるそうなんですけど、長いところで48時間続く可能性があるそうです。

病院
停電した地域のEpsomにある病院Mercy HospitalやAscot Hospitalは、現在バックアップとしてもともと用意されていた電源を使っていて、今のところキチンと機能していますが、手術はバックアップに何かあったら大変なので、メインの電源が戻るまで行われません。

交通 
停電している地域では信号も動いていません。そのため警察官などが主要交差点などは手信号で交通整理に当たってます。

電話
電話はもちろん停電の地域では不通で、携帯電話会社のVodafoneやSpark(旧Telecom)それと2 Degreesはバッテリーなどを使って基地局を活かそうとしましたが、現在はそのバッテリーも底を尽きてしまいました。

水道
水道は幸いほとんど影響がないそうです。中にはポンプでくみ上げるところもありますが、なくても水道自体の水圧があるので、出が悪くても生活に影響が出ることはありません。

お店/ショッピングセンター
今回停電した地域にあるSylvia Park Shopping Mallは閉店し、入り口にはガードマンが立ち対応に当たっています。また多くの店で携帯用の発電機を手配しようとしていましたが、業者が急な需要で在庫を持っていなくて、泣く泣くそのままのところが多いそうです。

今後も大きな動きがあればアップします

今回の話は、早く紹介したかったのでザザッと一気に書きました。
誤字脱字や、ちょっとわからないところなどあるかもしれませんが、ご了承ください。

ニュージーランドの10月と言えば日本の4月です。
まだまだ寒い中、夜を電気がないまま越さなければいけない人たちのことを思うと切ないですね。でも、真冬じゃなくて良かったなと思いました。

今後、状況は収束に向かっていくと思うんですけど、何か大きな動きがあった場合は続報をこのページで紹介していきたいと思います。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS