ニュージーランドで買物をすると出会うちょっと不思議なことたち

スポンサーリンク

ニュージーランドに住み始めて早いもので9年が経とうとしています。

最近、一時帰国中で日本のスーパーマーケットによく行くんですけど、改めて「やっぱりアレって変だよね?」というニュージーランドで買い物をしていて出会う不思議なことたちがあるんです。

今日はそんな中から「買い物するとき」に的を絞って「ニュージーランドで出会った不思議なこと」を紹介していきたいと思います。

水とビールの値段がほぼ変わらない

Speight's, pride of the south

ニュージーランド人は本当によくビールを飲みます。
ワインももちろん飲むんですけど、やっぱりビールが大好きです。

そのせいというわけではないんですけど、ニュージーランドでは水のボトルを買うよりビールを買う方が安いです。

例えばSpeight’sの330mlボトル12本パックは特価の時は18ドルくらいで買えます。
つまり1本1.5ドル、100ml換算するとで45セントです。

ところがPump Waterという水のボトルは750mlで3ドルくらいです。
ということは100mlで40セントなので手間暇かけて作ったビールと、それよりは圧倒的に手間が少ないはずの水の値段がほぼ同じなんです。

もちろんそれぞれセールをしていたりするので「いつも」ではありませんけどね。

スポンサーリンク

なぜか量が多い商品の方が割高

スーパーマーケットで本当によくあることなんですけど、量が多い方が割高のことが多いです。

例えば洗濯洗剤。
250g、500g、1kg、2kgとある場合、日本の場合2kgが一番割安ですよね。
ところがニュージーランドの場合、250gか500gが一番安くて、1kgを1個買わずに500gを2個とか250gを4個買う方がお得なケースが多いです。

「量が多いと割安はニュージーランドだと通じない」という具体例を書き出したらキリがないくらいけっこうあります。
ビールの6本、12本、24本パックとかも、この法則が当てはまることけっこうあって目を疑います。

詰め替え用パックは割高

Fast Orange

例えばポンプタイプの手洗い洗剤と、そのポンプに補充するパックに洗剤とかありますよね。シャンプーとかコンディショナーとか。

そういうのをニュージーランドで買うと詰め替え用パックの方が高いことが多いです。

詰め替え用パックの方が材料費を考えても安いはずなのに、安くなって当たり前なのに安くなりません。「エコ」とか気にして詰め替え用を買おうと思っても、ポンプ付きの方が安いなら誰も高い詰め替え用は買わないわけです。

レジに行く前に食べきる人たちがいる

これは「商品の値段設定」という話ではなくて、「躾」「考え方」です。

ニュージーランドでは、レジに行く前にお菓子をポリポリ食べて、レジに付いた時点である程度食べてしまっている人を、わりと見かけます。

ウェリントンに来てからは見かける頻度は減りましたけど、それでも未だに「あれ?それ今食べちゃいけないよね?」という人がいて驚かされます。

まぁ、お金は最後にキチンと払うわけだし食い逃げではないので「払えばいつ食べても良い」という考え方なんでしょうね。

発売日に商品は手に入らない

iPhone 6

最後はちょっとスーパーマーケットから離れたものを紹介します。

ニュージーランドでは、発売日にものが買えないことがけっこう多いです。
ここ数年で2-3回iPhoneを買い換えたんですけど、その都度発売日に買うことはできませんでした。予約開始日にオンラインで買っても、発売日に中国から出荷なので、手元に届くのは何日もあとです。一般的にお店に並ぶのはだいぶ後になってからです。

アップルの製品に限らずニュージーランドでは、世界同時発売とか、すごく人気がある商品は発売日にほとんど手に入らない事が多いってことですね。

やっぱり需要が大きな国に優先して商品は回されていって人口440万人の国は後回しにされてしまいます。

他にも買い物で不思議なことありますか?

きっともっとキチンとメモを取っていたら、こういう不思議な事っていろいろ出てくると思います。

これらの不思議も「文句」というわけではないですよ。
ほとんどのことがこちらは損をするわけではありませんからね。消費者はその中から一番安いもの、良いものを買うだけです。
でも、何となく「もっと良い感じに値段設定すれば良いのに」と思うことはありますけどね。

もしニュージーランドで買い物をするとき、日本人の常識から考えたら「あれ?ちょっとどうなの?それ」と言うことがあれば日刊ニュージーランドライフのFacebookページなどにコメントいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS