ニュージーで年越し出来る航空券 11万円から

ニュージーランドの夏は、日本と違ってカラッと乾燥して、晴れの日が一番多い1年で一番気持ちが良い季節です。

寒い日本を抜け出して、そんな夏のニュージーランドで年末年始を過ごす最大のチャンスが来ているかもしれませんよ。
今年の大晦日の日はニュージーランドでニューイヤーイベントに参加しながら、冷たいビールでも飲んでカウントダウンをしてみませんか?

今日はそんな夢みたいな年末年始が意外と過ごせるかもしれないお話しです。

安い航空券が意外とあるみたいです

年末年始の航空券と言えば、通常価格の1.5倍、2倍はすると言われています。
現実的にニュージーランド航空の値段を見ていたら、16万円どころか25万円のチケットが売られていたりしました。

もちろんお金を持っている人なら、25万円ポーーン!と出してきてもらったら良いと思うんですけど、なかなか一般庶民は、2人で50万円もするようなチケットで海外に行くことはできませんよね。

そこでいろいろ見て行くと安い航空券がありました。

44/52 Wellington Panorama {Explored}
© Paul Wallace

まさかの往復11万円 中国南方航空

中国南方航空って知っていますか?
あまり知られていない航空会社かもしれないんですけど、年末年始12月30日に出発して1月8日に帰ってくるチケットが往復で11万円という激安チケットを出していました。

サービスとかは中国南方航空の評判・クチコミ|H.I.S.を見るとあまり良くないんですけど、安さを重視!!ならけっこう有りだと思いませんか?

ニュージーランド航空で13万円を切るチケット

実は昨日からニュージーランド航空が、値段が一番高い年末年始に最大20%オフのセールをやっているんです。
上記の中国南方航空と同じ日付け12月30日に出て、1月8日に戻ってくるチケットが128,960円で売られていました。

price-table-for-airnz
これが実際の予約画面です。
通常価格、年末年始以外の時期の通常価格は122,000円なので、たった7,000円足すだけで良いなんてすごいですよね。

1日ズレるだけで198,000円くらいのチケットがあったり、中には25万円もするチケットがあるので、その時期本当はどのくらい高いのかがわかると思います。

しかも、ニュージーランド航空は世界トップクラスのサービスを誇っていたり、新しいジェット機のボーイング787-9にも乗れるのでけっこう見逃せません。

ツアーを使うとホテル代込み13万円切るものも

ツアーの値段を見て行くと、キャセイパシフィック航空などを使って6日間の宿泊も付いて13万円を切る値段のツアーがあったり、18万円くらいでけっこう良いホテルに泊まれるものがありました。

もちろん好きなホテルに泊まれなかったり、航空会社も選択肢は少なくなるんですけど、これも「とにかく安さ重視!」の場合は、ツアーにして見るのも良いかもしれませんね。

IMG_0830
© Aaron Parker

真夏の正月も良いものですよ!

真夏の正月。
何だか違和感があるかもしれないんですけど、その非現実的なところが旅行の大きなスパイスになってくれます。オークランドではスカイタワーで花火が打ち上げられたり、他の年ごとにカウントダウンイベントが開催されるので、特別なお正月になること間違いなしです。

もちろんいつもより値段は高めかもしれません。でも、探し方によってはいろいろと安いチケットはあるみたいです。

個人的にはやっぱりニュージーランド航空は直行便で、ニュージーランドで遊ぶ時間が断然長くなるとオススメなんですけど、それ以上に安さを取りたいときもありますもんね。

それと以前紹介した思わぬ格安な値段で海外旅行へ行く方法も参考にして安い航空券をぜひ見つけてみてください!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS