花粉症が治る?プロポリスの効果と効能

スポンサーリンク

今日、友人と花粉症の話になりました。
ニュージーランドの9月は日本で言う3月で花粉の時期に突入します。

以前、花粉症の人必読!ニュージーランドの花粉事情でも書いたんですけど、数年前から今まで平気だったのにニュージーランドでも花粉症になりました。

最近急にポカポカしてきたと思ったら、今朝は花粉症な感じ満点の起床になって、そんな花粉症のことを友人と話していたんです。

そうするとその友人は数年前からプロポリスを毎日飲むようにしたところ花粉症が治ってしまったと言うんです。「プロポリスは花粉症に良い」とは聞いていましたけど、ここまで良いとは!と驚きでした。

プロポリスと言えば、ニュージーランドのお土産としてマヌカハニーと同じくらい定番中の定番です。若干お値段が可愛くないので、配るほど買えないんですけどね。

そこで今日はプロポリスの効果と効能について調べてみました。

European Honey Bee Touching Down
© autan

プロポリスってそもそも何だろう?

もともとプロポリスは、ミツバチが巣の中を滅菌状態にするために作り出したものです。
ミツバチは樹脂や新芽、樹液に唾液や蜜蝋を混ぜて、巣の内側に塗っているそうです。この塗る物質には非常に強い殺菌効果があり「天然の抗生物質」と呼ばれています。

歴史を紐解いていくと、プロポリスは5,000年以上前から天然の治療薬として使われていて、古代ギリシャの文献ですでに皮膚疾患や切り傷、感染症に効果があると記載されているそうです。

さらにエジプトなどでその強い殺菌効果から防腐剤としてミイラ作りにも用いられていました。

スポンサーリンク

そんなプロポリス。いったいどんな効能があるのでしょう?

効能があると言われていること

「効果があると言われている」なんて曖昧なタイトルなんですけど、理由は追って紹介していきますね。

ここでは先にプロポリスで効果があるとされていることを書き出してみました。

「え?もうプロポリスって万能薬なんじゃない?」と思えるほど見つかりました。
書き出してみるとこんな感じです。

Bee hive
© Nathanael Coyne

口臭や口内炎、のどの痛みから始まって、鼻炎や結膜炎、花粉症、物もらい、切り傷、火傷、しもやけ、湿疹、水虫、いぼ、アトピー性皮膚炎、腰痛、関節痛、胃の痛み、便秘、胃潰瘍、肺炎、喘息、貧血、高血圧、低血圧、更年期障害、動脈硬化、脳梗塞、不眠症、生理痛、パーキンソン病、二日酔い、美肌効果、育毛効果、がん細胞の増殖抑制などなど。

なんだか書き出したらキリがありません。中には「え!そんなのも!?」というのまでありますね。

しかも「プロポリスには副作用がない」と言われています。すごいですよね。

プロポリスを飲んで具合が悪くなる?

「プロポリスには副作業がない」と書いておいたのに変な話なんですけど、プロポリスを初めて飲む人はお腹が緩くなったとか、疲労感が強くなったという方がいるそうです。

これには主に3つの理由があるそうです。

  1. 体に合わない。一種のアレルギー反応
    中には強いアレルギー反応を起こす人もいるらしいので、最初は少し飲むだけにしましょう。
  2. 等級の低い粗悪品や偽物などを買うと不純物が多く、体調を崩す人もいる
  3. 好転反応が起きている

3番目の「好転反応」というのは、体良くなっていく過程で体内の毒素がいったん出て、そのときに具合が悪くなるとされる考え方です。漢方でも「瞑眩(めいけん)」と言って、体調が崩れると言うより、回復に向かう兆しとして扱われます。

もしそういう状態になった場合は、しばらく飲むのを止めて、あいだを開けて飲んでみると良いそうです。それでも具合が悪くなったら体に合わないか、粗悪品を掴まされたと言うことです。

San Mateo Honey Comb
© Susie Wyshak

プロポリスは薬ではありません

「プロポリスは天然の抗生物質と呼ばれる」と書きましたけど、やっぱり病院でもらえる抗生物質と同じではありません。

どちらかと言うと「悪いものを治す」ではなくて、「自己治癒力を高めて健康維持を助けるもの」と考えた方が良いそうです。

その辺が上でタイトルを曖昧にした理由です。
プロポリスが上で書いたような症状を治したのではなくて、治癒力が高まった自分の体がさまざまな症状を治療したり、緩和する効果があると考えるのが正解なのかな?と個人的には思っています。

花粉症に関してはプロポリス自体にアレルギー反応の原因であるヒスタミンを抑える効果があるとされているので、その辺も効果として出てくるのかもしれませんね。

調べた結果買うことにしました

今回いろいろ調べてみて、花粉症の薬を飲めば症状はもちろん止まるんですけど、根本的な解決にはなっていないし、プロポリスを飲んで改善されなくても緩和されることで薬を飲まなくて良くなるのはすごく良いなと思いました。

花粉症だけでなく、いろいろなところで効果があるみたいですしね。

今年はもう花粉の時期なので、ちょっと出遅れた感がありますけど、来年効果が出てくれることを期待します!

アマゾンはけっこう安いかも

自分はニュージーランドに住んでいるので、ニュージーランドで安いところを探して買おうと思うんですけど、日本の方がどこで買えば良いか迷いますよね。

いろんなところで買えるんですけど、Amazon.co.jpで見てみたら、ニュージーランドで160ドル(14,000円くらい)の商品が、10,000円を切る値段で売っていました。

ちなみにニュージーランドのプロポリスと言えばやっぱりComvitaですよね。アマゾンではComvitaはもちろん、もう一つ有名なメーカーのManuka Healthも売っていました。

何だかニュージーランドで買うよりも日本で買う方が安いって複雑な気持ちです。
11月の一時帰国のときに買った方が良いのかなぁ…と思ったりもしています。

皆さんもプロポリスを飲んで健康維持しましょうね!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS