動画で見るいろんな国の英語アクセント

ずっと昔ワーホリでニュージーランドに来るよりもっと前、英語を勉強するとき「なまった英語は覚えたくない」って思っていた。

英語を覚えるならアメリカ英語。まぁ百歩譲ってイギリス英語が良かった。

でも英語を学んでいくうちに、あといろんな国の人たちと英語で話をするうちに「なまってない英語って何だろう?」って思うようになった。

もともとはイギリスの言葉だからイギリスが標準語?とも思うけど、アメリカ英語の方が話している人圧倒的に多いし、でも人口だけで言ったら、インドとか中国とかの英語の方が使われているんじゃないかな?と思ったり。

結局それぞれがそれぞれの英語を話していて、訛り(標準ではない言葉)って言うのはなくて、それぞれの特徴でしかないのかな?って今は思う。

と、真面目な話はさておき。
Youtubeからいろんな国の英語をしゃべる人たちの動画をいくつかピックアップしてみました。

結構面白いです。ではどうぞ。

ちなみに。

子どもの頃から英語の環境にいない人、つまり日本語だけで20年も30年も生きている人はアメリカだろうとイギリス、カナダ、ニュージーランドどこへ行って英語を覚えようと、日本語アクセントは抜けません。

よっぽど苦労すればもちろんネイティブみたいにしゃべれるみたいだけど、それは日本人らしさをなくしてしまうこと。

もちろん最低限コミュニケーションが取れるだけの英語力は必要だけど、アナウンサーになるわけでもないし。
日本でも方言を恥ずかしいと思って標準語で話そうとする人がいるけど、そんなことしないで良いのになぁと思う。

個人的には、英語も日本語も訛りを抜きたいと言う考えには寂しさすら感じてしまいます。
その言葉にはその言葉の温かさがあると思うわけです。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS