読者投票で決まる北島満喫ツアー3選

先日「ニュージーランドの観光地でオススメのトップ5はどこですか?」というアンケートを取らせてもらいました。

結果100人ちょっとの方から投票していただくことができました。
ありがとうございます!

そこでその結果をもとにオススメのニュージーランド満喫ツアーを「北島編」と「南島編」の2回に分けて紹介していきたいと思います。

今回はまず「北島編」です。

旅の期間は6泊7日をベースに

今回紹介する旅は「6泊7日」をベースに作っています。

もしそれよりも長く旅ができる方はオプションでこんなの追加したらどうですか?という提案も入れてありますのでご覧ください。

どのプランもオークランド入りを想定して作っています。そのため最初か最後の1日はオークランドで過ごすことと、レンタカーを借りて旅をする前提になっています。
バスの旅だといろいろ制約があって旅のプランを練りにくいですからね。

それでは満喫ツアー3つをご覧ください!

オススメプラン①:グルッと回るプラン

まず一番最初のプランは投票で人気が高かった場所を上手に6泊7日で回るプランです。
上のGoogleマップで〇が付けられている場所周辺で泊まっていくと、ちょうど6泊7日のプランになるように作られています。

Waitomo Caveでは土蛍を見て、TaupoではHuka JetとかPrawn Parkに行って、TaupoとRotoruaの間にある地熱地帯では地熱発電所はもちろん世界最大の温泉湖Flying pan lakeや、Wai-O-Tapu Geothermal Wonderlandなどなど見どころがたくさんあります。

RotoruaではWhakarewarewaで間欠泉やマオリ文化を見て、Rainbow Springsではニュージーランドの原生植物や動物に触れることができます。温泉の街なので天然の川の温泉に浸かったり、ニュージーランドスタイルの温泉施設Polynesian Spaにも入ってみてください。

New Zealand
© Paolo Macorig

そして北に上がるとちょっとしたリゾート地のMt Maunganuiで街並とかビーチを堪能しつつ、Coromandelではたくさんのキレイなビーチとか海岸線を堪能することができます。

それとRotoruaとTaurangaの間にはロード・オブ・ザ・リングやホビットの撮影地にも使われた村The Hobbitonもあります。

オススメプラン②:パッと縦断プラン

「縦断旅行」って響きがすごく豪華な響きがするんですけど6泊7日あればAucklandからWellingtonまで縦断旅行することができます。

まずAucklandからRotorua、そしてTaupoを満喫して、Napierの街並を見たりワイナリー巡りをして、さらに下に下ってきます。
トレッキングが好きな人はNapierに向かう前にTongariro National parkに寄ってみるのもいいですね。トレッキング好きにはたまらない場所です。

そしてNapierからWellingtonまではニュージーランドに自然を楽しみつつ、自然に囲まれたB&Bなどで1泊してWellingtonまで一気に下ってきます。

IMG_0455
© Bailey & Rachelle

途中にあるEketahunaと言う場所はキウィ(鳥)の保護センターみたいなところがあるので、ニュージーランドの野生動物に興味がある方は行ってみると面白いと思います。

Wellingtonはクラフトビール、そしてカフェの首都とも言われていたり、博物館や美術館もたくさんあるので、いろいろ見て回ることができます。

このプランの場合、レンタカーはWellingtonで乗り捨てて飛行機でAucklandに戻るのが楽ちんなプランです。

でも、もし時間がある方は西海岸に向かって北上して、ラスト・サムライの撮影地にもなったMt TaranakiがあるNew Plymouthや、Waitomo Caveなどで遊んでからAucklandに戻ることができますね。

オススメプラン③:飲んだくれプラン

ニュージーランドのワインナリーを巡るプランです。
まずAucklandの北にはたくさんのワイナリーがあります。それとAucklandからフェリーで渡る島Waiheke islandにも有名なワイナリーがたくさんあります。1カ所ずつゆっくり回っていたら、これだけでも6泊7日すべて使えるくらいのボリュームです。

Winery Workers on Waiheke Island
© 100% Pure New Zealand

もし、いろいろな街を見て回りたい場合は、ニュージーランド有数のワイン産地Howkes Bayと呼ばれる地域の街NapierとHastingsに向かうことをオススメします。ただ車で5時間もかかるので、途中RotoruaやTaupoなどにもよって上で紹介したようなアクティビティーをいろいろしてみるといいかもしれませんね。

こんなオプションはいかが?

さらに更に長く滞在する人や上で紹介したプランのオプションを取らずに全然違うことをすることもできます。

例えばこんなオプションはいかがでしょうか。

オススメオプション①:北を巡る
ニュージーランドの最北端にはCape Reingaと言う岬があります。
またその途中には99 miles beachや世界でも有数の太古の森Waipoua Forestや、小さいけど可愛い海辺の街がたくさんあります。

Aucklandより以南をグルッと回った後、Aucklandを通り過ぎてCape Reingaを目指してみるのも楽しいと思います。だいたい日程は2-3日かそれ以上を見ていれば楽しめると思いますよ。

Where the oceans meet, Cape Reinga Lighthouse, New Zealand
© Christof Simon

オススメオプション②:Aucklandを散策する
Aucklandも見るところが満載です。
街歩きするならDevonpotは投票が多かった人気のスポットです。それ以外にもこの前記事で紹介したOne Tree Hillもありますね。Aucklandは1日だけでも楽しめるし5日滞在しても十分楽しめます。

北島は自由度が高くて難しい

北島は比較的、車での移動に自由度が高く、プランは無数に組むことができます。
今回は比較的オーソドックスなものを作ってみたんですけど、トレッキング好きや温泉好き、ワイン好きなどによって、十人十色にニュージーランドを楽しんでもらえると思います。

このプランを参考にして今年の年末年始はニュージーランドを思いっきり満喫してもらえたら嬉しいです!

次回は少し日を空けて南島の満喫ツアーを紹介します!お楽しみに!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS