ニュージーで楽しむ新しい宿泊スタイル”グランピング”

グランピング(英語でGlamping)って言う言葉聞いたことありますか?
ここ数年やっと英語として英英辞書では登録され、英和辞書など日本の辞書にはまだ掲載されていないことが多いすごく新しい言葉です。

今日はそんな世界で最も新しい宿泊のスタイル”グランピング”とそれを楽しめるニュージーランドでも楽しめますよ!と言うお話しです。

グランピング(Glamping)って何?

グランピングという宿泊のスタイルはもともと1900年代から実はありました。
もともとはGlamorous Camping(グラマラス・キャンピング)と呼ばれていて、それがいつからかGlampingと造語が生まれて、今では英英辞書にも登録されるようになりました。

グランピングの発祥は1900年代のアフリカです。
ヨーロッパやアメリカのお金持ちがアフリカに旅行へ行くとき、誰もがするキャンプを嫌がり、自分たちの家と同じようなゴージャスな生活のままアフリカを旅行しようとしました。
そのとき生まれたのがグランピングです。

グランピングは大自然の中で一般的なキャンプには泊まらずに、宿泊施設が用意した超豪華なキャンプや、遊牧民の家ゲルのような宿泊施設に泊まります。

グランピング自体にキッチンやトイレ、家財などはすべてセットされているので、普通のホテルに泊まるのと同じ感覚で泊まれて、キャンプのような経験を味わうことができるわけですね。

Googleの画像検索で「Glamping」と入れるとこんな検索結果が出てきます。
skitched-20140813-212811

そんなグランピングを楽しめる場所がニュージーランドにもあるそうなので紹介したいと思います。

ニュージーランドで楽しむグランピング

まず紹介するのがお手軽なグランピングがニュージーランド北島にある街マスタートン(Masterton)の外れにあるMas des Saulesと言う宿泊施設です。

skitched-20140813-210222
この宿泊施設は普通のモーテルとこういうジプシーキャラバンの家に泊まれる2種類のタイプを用意しています。キッチンは別棟にあってバーベキューなどをすることができます。

このジプシーキャラバンの宿泊は1日2人で150ドルまでなので、普通に旅行中に泊まってみても面白いかもしれませんね。

でも、こういうのは1900年代のヨーロッパやアメリカの富裕層がアフリカで行ったグランピングとはかけ離れています。

ニュージーランドで一番有名なグランピングと言えば、ワナカから30キロほど北上したところにある宿泊施設Minaret Stationです。

場所はこちらです。地図にも載っていません。Minerat Bay(ミネラット湾)のどこかにあります。

なんとこの宿泊施設。車では行けずにワナカかクイーンズタウンの空港からヘリコプターで送迎してもらわないといけないんです。もうこの時点で度肝を抜かれますよね。

そのためこんなところに建物はあります。
skitched-20140813-204544

これが雪景色になると「息を飲む」とはまさにこのこと!という景色が広がります
skitched-20140813-205320

気になるお部屋はこんな感じです。
skitched-20140813-204604

上の写真にも載ってるバルコニーに出ると
skitched-20140813-204623
ジャグジーがあって、目の前には人間が手を加えたものをほとんど目にすることがありません。

気になるお値段は朝食、昼食、さらに食事の前にちょっとつまむ食事、さらに3コースの夕食、さらにはお酒やジュースが含まれて2人で2,000ドルです。

「高い!」と思う人もいれば「いや、でもこれだけ付いてお酒も飲み放題なら安いんじゃない?」という人もいると思います。自分もそう思いました。泊まれませんけどね、高すぎて。

でも、実はこの料金には移動代が含まれていないんです…
この宿泊施設には車では行けません。つまりヘリコプターで必ず行かないといけないんです。ところがこのヘリ代が1人1,800ドルもするんです。つまり宿泊代と込みだと2人で5,600ドルもしちゃいます!

つまり自分でヘリコプターを持っていたら2,000ドルで泊まれるけど、ヘリコプターを持っていない人は5,600ドルもするんです。完全にぼったくりです

詳細情報:Minaret Station – Luxury Camp

お手軽キャンプを楽しむには最高

自分でテントを張ったり、テントグッズを買いそろえても、年に何度もキャンプに行けるわけではありません。それに「買えばずっと使えるしね」なんて思っていても2年、3年と経てば壊れたりして、結局いろいろ新しいものを買う必要が出てきます。

そういう意味ではグランピングはホテルに泊まりに行く感覚でキャンプができるのでお手軽です。

今回紹介したのはすごい高いものもありましたけど「New Zeland Glamping」などで検索するといろいろなタイプ、いろいろな価格帯の宿泊施設が出てきました。

自然が多いニュージーランドだからこそ、こういうところに泊まってみるのも楽しいかもしれませんね!ぜひ今年の夏に旅行に行くならプランに加えたいと思います。

皆さんもぜひニュージーランドでグランピングをしてみましょう!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS