ニュージーのあの都市が世界で最もフレンドリーな都市に!

スポンサーリンク

最近ニュージーランドはオフシーズだったり、面白く目を引くニュースが乏しい日々が続いています。
そんな中ちょっと嬉しいニュースが飛び込んできました。

Condé Nast Travelerと言う雑誌の調査でニュージーランドの「あの都市」が世界で最もフレンドリーな都市に選ばれました!

せっかくなのでどの都市が選ばれたのかは最後まで伏せつつ、ランキングを発表していきたいと思います。

Condé Nast Travelerって何だ?

Condé Nast Travelerというのは、Condé Nast Publicationsと言うアメリカを本拠地とする出版社が出すちょっとラグジュアリーでゴージャスな旅行を提案する雑誌です。

Condé Nast Publicationsの雑誌で日本で有名なものは「VOGUE」とか「GQ」、それと3年くらい前に日本語版が復活した「WIRED」などもこの会社の出版物です。
VOGUEとかGQの出版社が出している旅行雑誌となると、何となくCondé Nast Travelerがどのくらいの人たちをターゲットにした雑誌かわかりますね。

さてそんなCondé Nast Travelerが読者に対して「フレンドリーな都市とフレンドリーでない(unfriendly)都市を教えてください」というアンケートを実施しました。

その結果がThe 2014 Friendliest and Unfriendliest Cities in the World(世界で最もフレンドリーな都市と最もフレンドリーでない都市 2014)です。

フレンドリーじゃない都市ワースト10

まずはフレンドリーではない都市から紹介しましょう。
これはあまり喜ばしいことではないので、サラッと流していきますね。

10位:ナッソー|バハマ
09位:モンテカルロ|モナコ
08位:ミラノ|イタリア
07位:フランクフルト|ドイツ
06位:北京|中国
05位:マルセイユ|フランス
04位:パリ|フランス

スポンサーリンク

IMG_3738
© IMG_3738 | Flickr – Photo Sharing!

03位:モスクワ|ロシア
02位:カンヌ|フランス
01位:ヨハネスブルグ|南アフリカ

ではフレンドリーな都市はどうだったのでしょう?

フレンドリーな都市ベスト10

まずは11位から2位までのフレンドリーな都市を紹介したいと思います。
11位と9位は2都市ずつありました。最初「11位タイ」とか「9位タイ」と書いていたんですけど、国のタイなのか同率という意味のタイなのかわからず、ややこしいので外しました。

では一気に2位までどうぞ。

11位:ザルツブルク|オーストリア
11位:ブダペスト|ハンガリー
09位:セビリア|スペイン
09位:サバンナ|アメリカ ジョージア州
08位:ケープタウン|南アメリカ
07位:シェムリアップ|カンボジア

Angkor Wat, 7/2013
© Khánh Hmoong
シェムリアップってどこだろう?と思ったらアンコールワットがある都市なんですね。「フレンドリー」という印象はなかったので驚きました。

06位:シドニー|オーストラリア
05位:ダブリン|アイルランド
04位:チャールストン|アメリカ サウスカロライナ州
03位:ビクトリア|カナダ
02位:メルボルン|オーストラリア

そして1位は!
Family time in Victoria Park / Выходной в парке Виктория - nz_auckland_victoria_park_IMG_9929
© Stas Kulesh

そう!オークランドです!
この調査でどのくらいの都市が対象になったのかは明かされていないんですけど、それでも世界中で一番フレンドリーな都市に選ばれるのは嬉しいことですよね。

個人的にはウェリントンの方が親切だと思うんですけど、規模が小さくて旅行者も少ないので読者投票では勝てないんでしょうね。

いやーそれにしても嬉しいですね!!

結局は街の印象はどんな人に出会うか

北京に以前行ったことがあります。

北京は確かに親切な人にはあまり会わなかったです。万里の長城ツアーと騙されたり、電車のチケット買おうと思って並んでいたらガンガン横入りされたり。
もともと中国人は接客とかも愛想を振りまいたりあまりしないので、国民性もありますよね。きっと。

Beijing 2013
© Fred Zhang

でも、街中でおばちゃんが日本語も英語もまったく喋れないのに道案内してくれたり、お店で頼んでもいない蒸しパンを無料でくれたり、嫌な思い出ばかりではありません。
きっと読者の方でも「え?ヨハネスブルグの人みんな良い人だったよ」とか「オークランドで酷い目に遭った」という方いると思うんです。自分もワーホリ時代最後のクライストチャーチでイヤな思いをしてから、しばらくはクライストチャーチはネガティブな印象の街でした。もちろん今は大好きですけどね。

結局のところなんですけど、こういうのって「誰に会ったか」次第なんですよね。
観光客にとってはその国で接した人がその国の印象を決めるワケなので、そういう意味で人には優しくありたいな、困っている人を見つけたら助けてあげたいなと思った調査結果でした。

日本の都市がフレンドリーな都市に選ばれなかったのは残念ですね。
皆さんも日本で困っている人がいたら手を差し伸べてあげたり、海外からの旅行者にフレンドリーにしてあげましょう!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS