動画 ウェリントンの良さをギュッと凝縮 Wellington – alive and vibrant

スポンサーリンク

現在一時帰国中。しかも過去にない1ヶ月以上日本滞在でそろそろウェリントンが恋しくなってきました。

そんなタイミングの今日、紹介したいのはウェリントンの街を紹介する動画です。

この動画、夏のウェリントンを十二分に表現できている動画です。しかも、街のカフェやレストラン、ビーチなどを「これでもかっ!」と紹介してくれるので、ウェリントンに住んでいたことがある人だけでなく、旅行で訪れたことがある人も「懐かしい!」と思ってもらえると思います。

またまだ訪れたことがない方は街の中心地がどんな感じなのか掴んでもらえるはずです。

なぜか微妙にマイナーなウェリントン

ウェリントンといえばニュージーランドの首都、人口もオークランドに次いで2番目に多い都市なのに「観光地」として考えると、どこか微妙にマイナーです。ニュージーランドに来たことがある人でも行ったことがない人も多いのではないでしょうか。

実際、ガイドブックではウェリントンの扱いが小さく情報がすごく少ないので、「行ってみたい」と思ってもらいにくいのかもしれません。

ところが自分たちが住んでみて思ったのは「ウェリントンってすごく良いところ」です。

Emporio Coffee in Wellington

今日紹介する動画Wellington – alive and vibrantは、そんなウェリントンの良さをギュッと凝縮していて、自分が住んでいる街なのに「あ、この街行ってみたい」とさえ思える映像に仕上がっています。

この動画は一般的な動画を撮影したのではなくて、写真を一定間隔で撮影して繋げたパラパラ漫画みたいなものです。そのため見ていると人の動きがすごくコミカルで可愛いので、その辺も注目してもらえると嬉しいです。

では、さっそく動画Wellington – alive and vibrantをご覧ください。
ちなみにaliveは「活き活きとした」vibrantは「元気な」とか「活気に満ちた」という意味です。動画も思いっきりそんな雰囲気を醸し出しています。

普段だと「画面最大にして高画質、部屋を暗くして見てください」というところなんですけど、今回はそうしてもらっても良いし、普通に見ても良いと思います。

ではご覧ください!

途中で何度かよくわからない編集があるんですけど、全体的にタイトル通りすごく活気があって、海辺の感じ、カフェが賑わっているところ、繁華街のガヤガヤした感じなどなどバランスよく盛り込まれていて見ていて楽しい気持ちになりますね。

今度から友だちなどに「どんな街に住んでいるの?」と聞かれたらこの動画を見せてあげたいと思います。そのくらい現実にすごく忠実で、かついいところばかりを寄せ集めてくれている映像でした。

この映像を見て「ウェリントン良いかも」と思った方はぜひ一度ウェリントンに遊びに来てみてくださいね!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS