男女格差が少ないと実感できるニュージーランド

スポンサーリンク

日本にいるとき、「男女差別がある」とあまり感じることはありませんでした。

それはきっと僕が男性だから、そして日本にいたときの職場がコンピューターソフトの業界だったため比較的歴史が浅く、日本の古くからある「女性はお茶くみ」という文化がなかったからかもしれません。現に女性がバリバリ働いて、各ポジションで重要な役割を果たしているのが女性でした。

でも、ニュージーランドに来て生活をするようになって、「男女の格差が少ない世の中というのは、こういうことなのかもしれないな」と感じました。そして逆に日本の「男女格差」を感じるようになりました。

社会・政治で女性が活躍するニュージーランド

ニュージーランドは2005年3月から2006年8月までその国のトップ5人がすべて女性で揃ったことがありました。そのトップ5というのは女王(女王だから女性なのは当たり前ですけど)、首相、総督、衆議院議長、最高裁判所所長ですこれは世界初の出来事でした。

UNDP Administrator Helen Clark at TICAD V in Yokohama, Japan

一番右の女性がその当時の首相ヘレンクラークです。

その他、少し前は主要裁判所である最高裁判所、控訴裁判所、高等法院、地方裁判所の最高位がすべて女性になったりと、国の上の方で女性が大きく活躍していることがニュースで取り上げられていました。

また1893年に女性の参政権を初めて認めた国としてもニュージーランドは世界的にも有名ですね。

さらにウェリントン市の前市長(先週変わりました)が女性だったり、現クライストチャーチやネルソン、ロトルア、クイーンズタウンの市長は女性です。

他にも会社のトップとかマネージャーが女性というのが意外と多いです。

「男だから」「女だから」が少ない国

よく「男の子なんだから泣かないの」とか「女の子なんだからお行儀良くしなさい」って言われる子ども見かけますよね。

あと男の子は青、女の子は赤とか。
見るテレビとか、読む本とか、遊ぶオモチャとか、とにかく子どもの頃からある意味「男女を区別するのは当たり前」と育ってきた大人って多いと思うんです。

Which Should I choose?

ところがニュージーランドにはそういうのが少ないように思えます。
もちろん赤ちゃんには男の子だったら青や緑の服を着せて、女の子は赤やピンク、オレンジの色を着せたりします。

でも少し大きくなると、女の子でも小学校・中学校でサッカークラブに入る子がいたり、日本ほど「男だからこうあるべき」とか「女の子だからこうあるべき」というのが少ないです。

大人になってからも、日本だと「これは男がする仕事じゃない」とか「これは女がする仕事じゃない」なんて言う線引きもいろいろありますよね。

でも、ニュージーランドは工事現場で思いっきり女性が働いていたり、バスの運転手、トラックの運転手、警察官などとにかく「日本だったら男しか見ない業種」で女性の活躍をよく見かけます。

あと忘れてはいけませんね。読者の多くが知っているとおり、ニュージーランドの男性は女性に代わって家事や子育てをする人たちも多いです。

奥さんが飲みに行くと言えば車で送っていったり、旦那が休みの日は率先して子どもたちの面倒を見て、奥さんに羽を伸ばさせてあげたりします。

Kiwi Husband

また娘が生まれてわかったのは、「女性が働きに出て、男性が主夫をする」という家もいます。友人でも一組いたり、そのほかにも何組か娘が生まれてからそういう夫婦に出会いました。

海外に出ると見えてくる日本のこと

個人的な意見なんですけど、男女の差はあって良いと思っています。
これは「差別」ではなく、お互いの長所と短所を活かし合うという意味で「男女の差」、別の言い方をすると「男女の違いはあっても良い」と思っています。

それは例えば、背が高い人が高いところにあるものを取ってあげたり、テレビの配線が得意な人が苦手な人を手伝ったり、几帳面な仕事が苦手な人が得意な人に手伝ってもらうのと同じ感覚です。お互い完璧でないのは当たり前なので、お互い持ちつ持たれつ、補い合えば良いことなんです。

どっちが偉いとか、そういう話ではありません。

もちろんニュージーランドだって男女の格差・差別がゼロではありません。でも、日本ほどではありません。

こういうことって、もし日本にずっといたら気が付かなかったことです。
ところが海外に一度出て、改めて日本ってどうなんだろう?と少し遠くから客観的に見れたことでわかったことです。

こういう風に「客観的に見れる」という意味でも、1-2ヶ月でいいから海外に出て生活をしてみるのは良いことだと思っています。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS