これは激安!往復11万を切る航空券 7月15日まで

日刊ニュージーランドライフを初めて3年ちょっと。
安い航空券情報をいくつも紹介しているんですけど、今日紹介する航空券は過去最安だと思います!

いつもは直行便のニュージーランド航空が便利で快適なのでオススメしているんですけど、今回紹介するのはシンガポール航空です。

今日はそんなすごい7月15日まで開催されているシンガポール航空の激安セールのお知らせと、普段ニュージーランド航空をオススメしているワケみたいなものも軽く紹介したいと思います。

ニュージーランド航空をオススメしているワケ

ニュージーランド航空は唯一日本とニュージーランド、正確には成田とオークランドもしくはクライストチャーチを直行便で繋いでいる航空会社です。

Air New Zealand B777-319ER ZK-OKP "The Hobbit"
© Peter Russell

他の航空会社は必ずどこかで乗り継ぎをしてこなければいけません。

自分の考えは航空券の値段が多少の差なら直行便で来て、ニュージーランドで過ごせる時間を少しでも長くできるニュージーランド航空をオススメしています。
もともと高い航空券を払ってくるんですから、乗り継ぎで空港8時間待ちとかより、その分ニュージーランドで8時間楽しんだほうが絶対に良いと思うからです。

実際、シンガポール航空はシンガポールでの乗り継ぎが短くて4時間半、長いと料金表に出てくるもので31時間!というのがあります。

その辺をどう捉えるかが今回のチケットをどう捉えるか?に関わってきますね。

往復11万切るチケットはスゴイ

今回シンガポール航空とニュージーランド政府観光局が共同で行うプロモーションで、日本(成田・羽田・名古屋・大阪・福岡)からニュージーランド(オークランド・クライストチャーチ)の往復チケットが11万円を切る値段で発売されることになりました!

もちろん期間限定で7月15日までです。
旅行期間は除外する日はあるものの7月7日から10月31日まで。

October in New Zealand
9月下旬から10月にかけてニュージーランドは春です。
上の写真は数年前にQueenstownへ向かう途中で撮った1枚。街中どころか国中が花で覆われる気持ちのいい季節です。

気になるお値段は?

やっぱり誰もが気になるお値段は上記の空港からの離発着なら「片道で52,000円」です!

ここに空港施設使用料とか、空港税、燃油サーチャージなどが含まれると一番安いのが「福岡-クライストチャーチ」の107,290円。ほとんどの往復は11万円を切って1つだけ「大阪-オークランド」だけ260円オーバーの110,260円になります。

マイレージももちろん付きます。

狙い目は9月10月!

もちろん7月7日から10月31日まで期間中すべての航空券が安いわけではありません。
そこで安い日にちをシンガポール航空のチケット予約のページで見てみたんですけど、7月8月は11万円を切るチケットはかなり少なかったです。

This is what i'd came to see
© Matt Thorpe

例えば東京-オークランドの往復の場合、8月末以降は成田を出るのが金土で戻りが日月だと11万円を切るチケットがありました。
でも、これが成田以外の空港だと空席があるのか、意外と安いチケットを見つけられました。

もちろんこれも日々刻々と変化していて、先日見た時と今日記事を書いているタイミングで変わってくると思いますので、急いだほうがいいと思います。

ニュージーランドはあと2-3ヶ月は冬です。
冬のニュージーランドを楽しむなら8月、遅くても9月中旬までに。春のニュージーランドを楽しむなら9月中旬以降に来るのがいいですよ!

ぜひこの激安チケットを機会にニュージーランドに来てみてくださいね!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS