今年も開催!ヌードラグビー&最新のハカ動画

日刊ニュージーランドでも過去に2回ほど紹介しているヌードでラグビーをするお祭り「ヌード ラグビー」が今年も開催されました。

ヌード・ラグビーは日刊ニュージーランドライフの読者からも「ワーホリでニュージー行くんですけど、ヌードラグビーってまだやってますか?」という問い合わせが数件来るほどです。

今日はそんなヌード・ラグビーの大会について紹介します。
それと先週ニュージーランドの代表ラグビーチームAll Blacks(オールブラックス)とイギリスの代表がオークランドで試合をしたときのハカの動画を紹介したいと思います。

ちなみに会社で見ても、電車の中で見ても、お子さんと一緒に見ても、多少大丈夫な内容にしてあります。
でも、変な誤解を生みたくない方は、ブックマークに入れておくなどして後でご覧ください。


Italia All Blacks 2012
© Antonio Cinotti

そもそもヌード・ラグビーって何?

ヌード・ラグビーというのは、そのままストレートでひねりなんてありません、ヌードでラグビーをしてしまう文字通りのスポーツです。

最初にヌード・ラグビーが開催されたのは2002年、今からもう12年前でした。
当時はダニーデンのバス会社が企画したイベントの1つで、バックパッカーの旅行者 vs 地元の学生という地味なものでした。

その1回目をやったあと、ニュージーランドだけでなく海外の多くのメディアに取り上げられて、翌年からは徐々にスポンサーが付いたり、事前にメディアに露出するなどしてきました。
今年はニュージーランド航空のGrab a seatがスポンサーになっていました。

そして数年前から「世界大会」みたいな顔をして試合をやっています。
とは言ってもトーナメント戦でも、リーグ戦でもなく、その年にニュージーランド代表と別の国の代表が戦う程度です。

ちなみにニュージーランドのラグビーチームの代表は「Nude Blacks」です。

All Black vs Nude Blacksのハカ対決

もちろんAll Blacksにちなんだか、ちなんでないかわかりませんけど、ハカもします。

せっかくなので、2014年6月7日に行われたAll Blacks vs Englandで行われた最新のハカ動画も紹介しますので、Nude Blacksのハカと見比べてください。

まずは本家本元All Blacksのハカです。
最初は両国の国会斉唱から始まります。興味がある方はその辺からご覧ください。ハカだけで十分な方は2分45秒くらいまで飛ばしてご覧ください。


やっぱりAll Blacksのハカは圧巻ですね。

そしてこれが2010年に撮影された「Nude Blacksのヌード・ハカ」です。

どうです?この若干の失笑感。

試合の結果は報じられず

試合結果はニュースサイトにすら載っていませんでした。試合結果より話題性なんでしょうね。

そして今日開かれた試合の様子の写真を載せたかったんですけど、いろいろな大人の事情で掲載することができませんでした。
その代わりに、昨日ヌード・ライグビーの告知で使われていたFacebookページのポストを紹介します。

この写真は2013年のものです。

今年のやつを見たいぞ!と言う方は新聞社用に撮影された写真をこちらでご覧頂けます。中には筋肉むきむきの人手はなく、えっ!こんなポッチャリさんが…みたいなのもあるので、ある意味閲覧注意です。

おバカなことを真面目にやる国民性

イベント自体は正直くだらないし、自分がこの試合に出たいとは思わないんですけど、こういうおバカなことを本当に真面目に10年以上もやって、しかもスポンサーが取れるくらいまでに育ててしまった人たちはすごいです。

しかも、スポンサーはほぼ国営の航空会社のニュージーランド航空
日本だったら「そんな下らないことのスポンサーをしたら企業イメージが落ちる」と良いそうなのにそんなことはありません。

そんな緩いニュージーランドの国民性が大好きです。

試合もちょっと見に行ってみたかったです。
きっと普通のイベントとは違う盛り上がりを見せるんでしょうね。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS