冬のニュージーランドを満喫する5つの方法

スポンサーリンク

ニュージーランドは先日、サマータイムが日本との時差は3時間。日に日に秋の雰囲気が増してきています。さらに来週から南極からの風が入り込んで、例年よりだいぶ早く雪が降るかもしれないという予報も出ています。

そしてそんなこんなしているうちに、冬に突入します。

「ニュージーランドの観光シーズンといえば夏」という人にとって、ニュージーランドの冬は何をしたら良いのかわからない人たちも多いそうです。

実際、冬はオフシーズンなので夏ほどの賑わいはありません。でも、冬は冬で夏とはまた違った楽しみがあるんです。

そんなこれから冬のニュージーランドを200%満喫する楽しみ方を紹介したいと思います。

スキー・スノボを楽しむ

Mt. Hutt

もうこれは定番なので敢えて書くほどではないかもしれませんね。

スポンサーリンク

ニュージーランドには幾つもスキー場があります。本当にスキーが好きな人は11-2月は日本でスキー、6-9月はニュージーランドでスキーをする人もいるほどです。

New Zealand Ski Area Locations Map | Snow.co.nzでは、ニュージーランドのどこにあって、いつオープンするのか、雪の状況なども一覧で見ることができるので要チェックです。

※ただしsnow.co.nzは2018年4月現在、次のシーズンに向けてウェブサイトはリニューアル中で機能していません。

氷河ウォークをする

Franz Josef Glacier walk

日刊ニュージーランドライフをよく読んでいただいている方なら「あ、やっぱり来た」と思われる方も多いかもしれませんね。

そうです。
ニュージーランドに来たらぜひ氷河ウォークをやって欲しいです。

氷河ウォークについては過去にいろいろ書いていますので、興味がある方はこちらをご覧ください。

ニュージーランドに来る人に氷河ウォークを勧めるワケ

お知らせ

現在、ニュージーランド航空がセールを行っていますよ!7月17日終了です!

最安値は89,000円から。渡航期間は2018年7月13日から2019年3月31日まで。

詳しくはニュージーランド航空のセール詳細ページをご覧ください。

ホエールウォッチングをする

Spermwhale Kaikoura

冬はただでさえ寒いのに、船上で鯨を見るなんてありえない!と否定した知り合いがワーホリ時代にいました。

でも、実は冬こそ南半球にしか生息しないSouthern right Whale(日本語:ミナミセミクジラ マホリ語:トホラ)という体長20メートルほどのクジラを目の前で見る絶好のチャンスなんです。

見るのに一番良い場所はカイコウラです。

カイコウラは海岸線すぐ近くに深い海溝があるため、そこに魚が集まって来て、その魚の群れにいるかとかクジラが集まってくるんです。そのため他の場所では沖に出ないと見れないようなクジラをちょっと船に乗るだけで見ることができる世界でも有数のスポットです。

ミルフォードサウンドに行く

ミルフォードサウンドは年間で180日以上が「雨」です。また晴れが続いて乾燥している状態よりも、雨がたくさん降ったあとの方がより幻想的な景色を見ることができます。

ただし真冬は雪がたくさん降るとミルフォードサウンドまでの道が封鎖されることがよくあります。っっx

イベントに参加する

ニュージーランドの各地では冬だからこそ、観光がオフシーズンだからこそ地域を活性化させるためにイベントがk開催されます。

スポンサーリンク

そういう「冬だからこそ開催されているイベント」に参加してみるのも楽しみの1つです。

Queenstown Winter Festival

Queenstown Winter Festivalと言えば、ニュージーランド最大の冬の祭典として、その時期には世界中からたくさんの人びとが集まります。

今年2015年は6月21日から6月24日まで開催されます。

スキー場でのイベントはもちろんその期間は街中が冬を楽しむためムードでいっぱいになります。

Matariki / Maori New Year

ニュージーランドの暦で毎年6月にMatariki(マタリキ)と呼ばれる「新年」を迎えます。そして全国各地でMatarikiのイベントが開催されます。

例えばウェリントンの場合、テパパ博物館で6月15日から6月24日までMatariki Festival 2018が開催されます。

オークランドなどでもイベントは開かれますので検索エンジンなどを使って探してみてください。

Wellington on a Plate

Wellington on a Plateはニュージーランドでも最大級の食のイベントです。と言っても

スポンサーリンク

2018年は8月10日から26日まで開催されます。

他にもいろいろあります

他にも調べていくとイベントは大小さまざまなイベントが各地で開かれています。

これ以外にも何十ものイベントが開催されます。

Googleなどで「行く都市の名前 winter event」などで検索してみるとけっこういろいろ出てきます。

温泉を楽しむ

アクティブにスキーやスノボを楽しむのも良いんですけど、キリッと引き締まる冬の寒い外気の中で、ポッカポカの温泉に浸かるのも冬の醍醐味といえるのではないでしょうか?

ニュージーランドは北島だとロトルアとタウポのあいだにいくつも温泉が点在しています。
どの温泉もニュージーランド人の好みに合わせた37度くらいに設定されているので、お風呂としてはぬるめなんですけど、中には40度を超えるところもあります。

夏だけがニュージーランドではありません!

ニュージーランドで出会った人たちの中に「冬はジッとして夏を待つ」という人けっこういました。
冬は天気が悪いことも多いし、日が短いし、寒いし…とネガティブになろうと思えばいくらでもネガティブになれる要素があります。

でも、「冬だからこそ何か楽しめないか」と探してみるとけっこういろいろあります。

スポンサーリンク

正直、冬場は「閑散期だからお客さんを呼び込みたい!」という理由でホテルとかレンタカーとか、あと航空券なども安くなっていることが多いです。ニュージーランド航空も現在セール(1人5.8万円から!)をやっているので狙い目ですよ。

そういう意味でもすごく冬はお得な時期なので是非これを機にニュージーランドに遊びに来て下さい!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS