Aro Cafe|ウェリントン朝カフェ歩き026

ウェリントン朝カフェ歩きの26回目です。

今回紹介するカフェは街中から少し離れたところAro Valleyと言う地域にあるカフェです。
以前からいろんな人が「Aro Cafeは良いよ」と勧められていたので期待大で行ってきました。

Aro CafeがあるAro Valleyは、ウェリントンの街の中でもちょっとファンキーな地域として有名です。
Victoria Universityと言う大学があるせいか住んでいる人達も若者が多いような気もします。

Aro Cafe, Wellington
© nzlife.net
お店は入り口はいたって普通です。
普段はこの外のテーブルにピンクとか緑、紫色の髪の毛をしたおばちゃんが座っていたり、耳に500円玉が入るんじゃないか?と思えるくらいの大きな穴が開いてる人が座っていたりします。

Aro Cafe, Wellington
© nzlife.net
入り口のカウンターはものすごく鮮やかなタイルが貼られていて、カフェの前を通る度に目を引いてきます。

Aro Cafe, Wellington
© nzlife.net
一歩入ってすぐ右側に「もしカフェ開くときは、そのアイディアいただき!」と言うものがありました。
大きなロール紙を天井からぶら下げて、そこにその日のスペシャルが書かれているんです。

ちなみにここに書かれているのは

check out our new autumnal menu!
While we’ve still got it, try our Bubble & Squeak w crispy chorizo+poached egg $18

でした。

エコじゃないかもしれないけど、アイディアがすごく好きです。

Aro Cafe, Wellington
© nzlife.net
そしてそんな良いアイディアをもらったすぐ横にはなぜか日本の銭湯にある鏡が。まさかこれらのお店の人たちは自分たちの広告がはるばる海を渡ってニュージーランドにあるなんて思いもしないんでしょうね。

あとでそれぞれの情報を探して連絡してみたいと思います。

Aro Cafe, Wellington
© nzlife.net
店の奥にはコーヒーのローストマシンがありました。
何だか顔みたいに見えるこのローストマシン。ずっと見ているとしゃべってきそうに見えるのは自分だけでしょうか。

Aro Cafe, Wellington
© nzlife.net
そして今回も毎度のごとくカプチーノとロングブラックを飲みました。
何で毎回同じロングブラックを飲んでいるのかは毎回カプチーノとロングブラックを飲む理由をご覧ください。

Aro Cafeを勝手に評価

また行きたい度度:★★★★・ 4.0
★5つが「わざわざ遠くからでも行きたい」★1つが二度と行かないです。

お店の雰囲気:★★★★・ 4.5
店員の雰囲気:★★★☆・ 4.5
今回のコーヒー:★★★★・ 4.0

なかなか観光にウェリントンに来て、Aro Valleyに来ることはないかもしれません。
でも、けっこうこの辺りはオススメです。カフェではないんですけど向かいにはAro Bakeと言うケーキ屋さんがあってスゴく有名だったりもします。

コーヒーはけっこうマイルドで、カプチーノは削ったチョコレートがふんだんにかけられていて店員さんがテーブルに持ってきた瞬間テンションがグッ!とアップしてしまいました。

Aro Cafeの情報

名前:Aro Cafe
住所:90 Aro St, Kelburn 6021
電話:04-384 4970
Web:Aro Cafe
Free WiFi:なし
コーヒー豆:Aro Coffee

ウェリントン朝カフェ歩きについて

ウェリントン朝カフェ歩きは、Wellington(ウェリントン)に数ある美味しいカフェを1つ1つ巡ってレビューをしていく連載企画です。

レビューしたカフェはGoogle Mapsで「Wellington Cafe Map」という名前で掲載していますので、Wellingtonに来たときの参考にどうぞ。

それと一緒に朝カフェしたい人も募集しています。
Wellington在住の方だけでなく、Wellingtonに旅行できた方でももちろん大歓迎です。
詳しくはメール info@nzlife.net までお問い合わせください。

企画がスタートしたきっかけなどは「連載企画「ウェリントン朝カフェ歩き」スタート!」をご覧いただけたら嬉しいです。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS