Midnight Espresso|ウェリントン朝カフェ歩き010

スポンサーリンク

ウェリントン朝カフェ歩きもやっと10回目を迎えました。

記念すべき10回目は「一度朝カフェご一緒させてください♪」とメッセージをいただいたAyumiさんと3人で朝カフェをしてきました。

もともと前日までの話では別のカフェに行こうとしていました。ところがお店の前に行ったらそこが持ち帰り専門だとわかって別のお店に行くことになりました。

結局行くことにしたお店は「わりと混んでるけど、なんか妙にファンキーで入りにくいけど3人なら」という理由で選ばれたMidnight Espressoと言うCuba Streetにあるお店です。

Midnight Espresso
© nzlife.net
お店の外観はこんな感じです。少し離れてみるとファンキーさは伝わってきませんね。

Midnight Espresso
© nzlife.net
店内はなんとなく雑多な感じです。今まで行ってきたカフェだとMemphisに雰囲気はにているかもしれません。

Midnight Espresso
© nzlife.net
キャビネットのご飯はどれもすごく美味しそうでした。
Ayumiさんがスコーンを買っていて少し分けてもらったんですけど、すっごく美味しかったです。でも写真は撮り忘れました…。

Midnight Espresso
© nzlife.net
店の天井もこんな感じです。

Midnight Espresso
© nzlife.net
店の奥から外を見た様子。
店全体の感じは「雑多でゴチャゴチャ」なんですけど、やっぱりどこかまとまった感じがするから不思議です。自分には絶対にできないまとめ方だなーと感心しちゃいました。

Midnight Espresso
© nzlife.net
そして頼んだロングブラックがこちら。

スポンサーリンク

Midnight Espresso
© nzlife.net
それとカプチーノ。
写真ではわからないんですけど、珍しくシナモンがかかっていました。
ちなみにニュージーランドはチョコレートをかけます。

Midnight Espressoを勝手に評価

また行きたい度度:★★★・・ 3.0
★5つが「わざわざ遠くからでも行きたい」★1つが二度と行かないです。

お店の雰囲気:★★★☆・ 3.5
今回のコーヒー:★★★・・ 3.0

カフェ自体、ウェリントンの目抜き通りCuba Streetにあって、好みの差はあれ店自体悪い雰囲気ではありません。

コーヒーはHavana Coffeeでした。けっこうパンチが強めでドッシリとした味で好みだったんですけど、バリスタの腕がイマイチでした。
カプチーノは写真を見てもらってもわかると思うんですけど、泡がボコボコです。

それとここは他と比べてコーヒーが安いです。
だいたいロングブラックとカプチーノを頼むと7ドルから7ドル半ばくらいなんですけど、ここは2つで6ドルです。
2杯の金額さで1ドルとか1ドル50なんてたいしたことないかもしれませんけど、たいていどこの店も同じ値段くらいなので、お金払うときに聞き間違えたかと思ってビックリしました。

Midnight Espressoの情報

名前:Midnight Espresso
住所:178 Cuba St, Te Aro, Wellington 6011
電話:04-384 7014
Web:なし
Free WiFi:なし

ウェリントン朝カフェ歩きについて

ウェリントン朝カフェ歩きは、Wellington(ウェリントン)に数ある美味しいカフェを1つ1つ巡ってレビューをしていく連載企画です。

レビューしたカフェはGoogle Mapsで「Wellington Cafe Map」という名前で掲載していますので、Wellingtonに来たときの参考にどうぞ。

それと一緒に朝カフェしたい人も募集しています。
Wellington在住の方だけでなく、Wellingtonに旅行できた方でももちろん大歓迎です。
詳しくはメール info@nzlife.net までお問い合わせください。

企画がスタートしたきっかけなどは「連載企画「ウェリントン朝カフェ歩き」スタート!」をご覧いただけたら嬉しいです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS