Caffe L’affare|ウェリントン朝カフェ歩き007

3月15日。Wellington(ウェリントン)はここ数年で一番強い台風Lusi(ルーシー)の影響ですごい風が吹き荒れています。夜までは曇っていても雨はほとんどなかったんですけどね。

そんな台風が直撃する前にWellingtonの街の中心にあるカフェCaffe L’affareに行ってきました。

Caffe L’affareはスーパーマーケットでも豆が売っていたり、多くのカフェで使われているので知っている方多いかも知れませんね。

広くてオシャレな店内

Caffe L'affare
© nzlife.net

ここCaffe L’affareは街中のスーパーマーケットMoore wilson’sのすぐ手前にあって、moore wilson’sに行くたびに「ここ入ってみたいな」と思っていました。

今回「ちょっと新鮮な魚を食べたい」と言うことでmoore wilson’sに行くことになってカフェにも立ち寄ることに。

Caffe L'affare
© nzlife.net

店内はここ最近で行ったお店の中でもけっこう広い方でした。
いろんなタイプのお客さんに合うように、一人がけのテーブルや、カップルが向かい合って座るもの、そうかと思えば10人のグループで来ても座れるような大きなものまであります。

Caffe L'affare
© nzlife.net
中にはキッズゾーンがあって、子どもたちはじゅうたんの上で遊ばせておいて親たちはのんびりコーヒーを飲める場所まで。こういうの今のところWellingtonで見たことありません。
親が子どもたちを気にせず飲めるのはけっこう良いのかもしれませんね。

Caffe L'affare
© nzlife.net

お店の奥にはコーヒーを煎る場所が。そしてその横ではいろんな種類のコーヒー豆が売られていました。

Caffe L'affare
© nzlife.net

さらにエスプレッソマシンの販売まで!
安い小さいタイプで2000ドルくらいから。本格的なものは10,000ドル以上していました。夢はいつか自宅にコーヒーマシンを入れることなので、テンションがグンっ↑とアップです。

Caffe L’affareのコーヒー

今回頼んだのもカプチーノとロングブラックでした。

Caffe L'affare
© nzlife.net
まずはロングブラック。

Caffe L'affare
© nzlife.net
そしてカプチーノですね。

ここのロングブラックも豆は酸味が強めでした。
数年前にWellingtonに来てコーヒーを飲んだときはどのお店も、酸味がなくすごく円やかなタイプのものを出していたので、ここ最近の流行は「酸味が強いコーヒー豆」なのかもしれません。

カプチーノは…
バリスタの腕だと信じたいんですけど正直なところ美味しくなかったです。マズかったわけではないんですけど、美味しくなかったです。まず泡が立ちすぎで堅く、チョコレートのかけ方にもセンスがありませんでした。

次行ったときに別の人が作っていたら、他の人が飲んでいるコーヒーを見てみようと思います。

Caffe L’affareを勝手に評価

また行きたい度度:★★★☆・ 3.5
★5つが「わざわざ遠くからでも行きたい」★1つが二度と行かないです。

お店の雰囲気:★★★★☆ 4.5
今回のコーヒー:★★★・・ 3.0

お店は広々としていて、内装も奥にあるロースターのマシンがある感じもけっこう好きな感じでした。
それとけっこう遅いんですけど1時間使えるフリーのWiFiがあるのもよくて、時間があればゆっくり寛ぐにはピッタリのお店だと思いました。

でも、今回のバリスタだけかも知れませんがコーヒーはイマイチでした。
朝カフェ歩きを初めて7回目で言うなら一番下です。でも、他の都市、特に田舎のカフェと比べたらそれでも美味しい方だと思います。

Caffe L’affareの情報

名前:Caffe L’affare
住所:27 College St, Te Aro 6011
電話:04-385 9748
Web:Caffe L'affare Coffee
Free WiFi:あり 60分無料

ウェリントン朝カフェ歩きについて

ウェリントン朝カフェ歩きは、Wellington(ウェリントン)に数ある美味しいカフェを1つ1つ巡ってレビューをしていく連載企画です。

レビューしたカフェはGoogle Mapsで「Wellington Cafe Map」という名前で掲載していますので、Wellingtonに来たときの参考にどうぞ。

それと一緒に朝カフェしたい人も募集しています。
Wellington在住の方だけでなく、Wellingtonに旅行できた方でももちろん大歓迎です。
詳しくはメール info@nzlife.net までお問い合わせください。

企画がスタートしたきっかけなどは「連載企画「ウェリントン朝カフェ歩き」スタート!」をご覧いただけたら嬉しいです。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS