Fidel’s Cafe|ウェリントン朝カフェ歩き 001

今日から「ウェリントン朝カフェ歩き」という連載企画をスタートします。

この企画を始めた理由は「連載企画「ウェリントン朝カフェ歩き」スタート!」をご覧いただくとして、さっそく今日行ってきたカフェを紹介していきたいと思います。

記念すべき第一発目のカフェをどこにするのか、昨日アレコレ迷って「あ、まずはここしかないね」と言うカフェを思い出しました。

そのカフェは日刊ウェリントンライフのトップ画像としても使われている「Fidel’s Cafe」です。

Fidel’ Cafe

Fidel’s CafeはWellington(ウェリントン)の街の中心にある目抜き通りCuba Streetのハジにあります。

2ー3年前にWellingtonへ旅行へ来たときに偶然見つけたカフェでした。
なんとなく鼻が働いたのかも知れません。

そのとき飲んだコーヒーの味とお店の雰囲気が好きで日刊ウェリントンライフのトップ画像として使い続けていて、自分たちにとって「Wellingtonのコーヒー」のイメージと言えばここFidels’ Cafeと言っても過言ではありません。

DSC_0418-2014-03-07-16-15-26
この写真は今回撮った1枚です。

DSC_0421-2014-03-07-16-15-34
お店はたくさんの色で溢れています。
でも、日本人にはなかなかない色のセンスで上手にまとめられていて、見ていて気持ちがワクワクしてきます。

それまでそんなに混んでいなかったのに、朝9時とほぼ同時くらいにドカッ!とお客さんが押し寄せてきました。
9時から仕事の人たちが仕事前とか出社してすぐにコーヒーを買いに来たんですかね。

DSC_0422-2014-03-07-16-15-43
ちなみにお店の名前Fidel’sというのはキューバの革命家フィデル・カストロから来ています。

DSC_0428-2014-03-07-16-36-45
トイレに行く道。
ちょっと人工的なんですけどジャングルの中を通るような感じです。トイレの正面にはたくさんイベントとかのチラシが貼ってあって、それがまたオシャレだったんですけどトイレの前で待っている人がいて写真撮れませんでした。

突き当たりに行くと急に空間が広がっていて、そこにも10人くらい座れるテーブル席が。

DSC_0429-2014-03-07-16-36-50
突き当たりの空間にはこんな飾りがいっぱいあります。

DSC_0430-2014-03-07-16-36-54
その横にはロウソクとか別のデザインのフィデル・カストロの絵が飾られていました。

DSC_0423-2014-03-07-16-15-56
肝心のコーヒーはまずこれがカプチーノ。

DSC_0424-2014-03-07-16-15-53
そしてこれがフラットホワイトです。

Fidel’s Cafeを勝手に評価

オススメ度:★★★★☆ 4.5

お店の雰囲気:★★★★☆ 4.5
今回のコーヒー:★★★★・ 4.0

ここはお店の雰囲気も店員の感じも、コーヒーもすごく良い雰囲気で朝からのんびり1時間ほど寛いでしまいました。

コーヒーはどちらもダブルショットで味はローストが強くて濃いめ。酸味はほとんどないくらいでした。
自分たちはあまり酸味があったり、ローストが弱めのコーヒーよりもローストが強くて苦みが強い方が好きなので思いっきり好みの豆です。
コーヒー豆はHavana Coffeeの5 Star Blendを使っています。

今回2つのコーヒーを作ってくれたバリスタはすごく上手でした。
フロス(泡)がすごくきめ細やかで最後の方まで泡がブツブツになりませんでした。ただ少しだけ温度が低めだった気がします。62-3度くらいですかね。
なのでコーヒーの評価はすごく良かったんですけど、お店全体の4.5より低めのは4.0です。

今後、Wellingtonに友だちが来たらここはぜひ連れていきたいと思えるカフェでした。

Fidel’s Cafeの情報

名前:Fidel’s Cafe
住所:234 Cuba St, Te Aro, Wellington 6011
電話:04 801 6868
Web:home | Fidel's Cafe
Free WiFi:なし

ウェリントン朝カフェ歩きについて

ウェリントン朝カフェ歩きは、Wellington(ウェリントン)に数ある美味しいカフェを1つ1つ巡ってレビューをしていく連載企画です。

レビューしたカフェはGoogle Mapsで「Wellington Cafe Map」と称して掲載していますので、Wellingtonに来たときの参考にしてもらえたら嬉しいです。

企画がスタートしたきっかけなどは「連載企画「ウェリントン朝カフェ歩き」スタート!」をご覧ください。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS