Peoples coffee|ウェリントン朝カフェ歩き022

スポンサーリンク

ウェリントン朝カフェ歩きの22回目です。

今回紹介するカフェはコーヒー豆としては何度も紹介されているPoeples coffeeの本店です。
Newtown(ニュータウン)というちょっとファンキーな街にあるカフェだったり、本店であると言うことで楽しみにして行ってきました。

People\'s coffee
© nzlife.net
カフェ自体はあまり大きくはありませんけど、すごく落ち着いた雰囲気の可愛いお店でした。

People\'s coffee
© nzlife.net
このニュータウンという街はウェリントンの他の場所と比べていろんな人種を見かけます。マオリの人やアイランド系、それ以外にも黒人をたくさん見かけるちょっと他とは違う街です。

そのため家探しをしていると「ニュータウンはやめておけ」という声を多く聞きました。
でも、お茶をしに行ったりする分には違う文化を感じる事が出来るので、それなりに楽しい場所だったりします。

People\'s coffee
© nzlife.net
Peoples coffeeはそれ自体がブランドなのでTシャツを売っていたり、コーヒーの作り方を解説した可愛い本があったり、グッズを見るだけでもけっこう楽しめます。

People\'s coffee
© nzlife.net
壁には大きくPeoples coffeeの10箇条が掲げられていました。
いろんな書体、いろんな文字の大きさで作って可愛いのはやっぱり英語の良さですね。
日本語はひらがな、カタカナ、漢字など画数が違ったり、形が全然違う文字なので、文字1つ1つのデザインで言えば「ひらがな」とか「漢字」はけっこう優れていると思うんですけど、「文章全体のデザイン」という意味では英語の方が優れていると思います。

People\'s coffee
© nzlife.net
そして今回飲んだコーヒーです。いつも通りのカプチーノとロングブラックです。

Peoples coffeeを勝手に評価

また行きたい度度:★★★・・ 3.0
★5つが「わざわざ遠くからでも行きたい」★1つが二度と行かないです。

お店の雰囲気:★★★★・ 4.0
店員の雰囲気:★★・・・ 2.0
今回のコーヒー:★★★★・ 4.0

スポンサーリンク

コーヒーはけっこう美味しいです。豆も香りが強くて良かったしバリスタの腕もよかったです。
お店自体も可愛いし、いろんな人種が来るのは人間観察しているだけで楽しいです。

でも、スタッフは今回22回目の朝カフェ歩きなんですけど、その中では最低です。
手が空けばダラダラとスタッフ同士で話をして、カウンターの中でコーヒーをお客さんが見える場所で思いっきり飲んだり、なんかクチャクチャ食べたり。そしてメインで働いていた人の接客は感じ悪かったです。

ニュージーランドは全体的に緩い店員が多いんですけど、ここはその度を超して不快感がありました。
もちろんたまたまかもしれません。でも、その1回がお客さんにとってそのカフェを印象づける大切な要素なので、自分の中では「わざわざ行きたい」とは正直思えないカフェでした。

Peoples Coffeeの情報

名前:Peoples Coffee
住所:11 Constable St, Newtown
電話:なし
Web:Peoples Coffee
Free WiFi:なし
コーヒー豆:People’s Coffee

ウェリントン朝カフェ歩きについて

ウェリントン朝カフェ歩きは、Wellington(ウェリントン)に数ある美味しいカフェを1つ1つ巡ってレビューをしていく連載企画です。

レビューしたカフェはGoogle Mapsで「Wellington Cafe Map」という名前で掲載していますので、Wellingtonに来たときの参考にどうぞ。

それと一緒に朝カフェしたい人も募集しています。
Wellington在住の方だけでなく、Wellingtonに旅行できた方でももちろん大歓迎です。
詳しくはメール info@nzlife.net までお問い合わせください。

企画がスタートしたきっかけなどは「連載企画「ウェリントン朝カフェ歩き」スタート!」をご覧いただけたら嬉しいです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS