ニュージーランドの”温泉宿”買いませんか?

今日の話は個人的に本当にビックリな話で、まさか日刊ニュージーランドライフでこの話を書くとは思っていなかった…という内容です。

ニュージーランドの南島にMaruia Springsと言う日本人が20年以上経営している温泉宿があります。
過去に何度も日本のメディアはもちろん、海外のメディアでも「日本の温泉文化を海外で広める宿」として紹介されたことがある知る人ぞ知る場所です。

そして自分たちが今年の1月末まで6年間仕事をし、永住権を取った職場であり生活の場所でした。

日本風の温泉宿Maruia Springsを買いませんか?

Maruia Springsが売りに出ていることは、ニュージーランドの新聞The Pressのオンライン版で知りました。

Maruia Springs on sale
Maruia Springs resort for saleこれがその記事です。

簡単に概要を書くとMaruia Springsが売りに出ていること、値段は応相談、この売却にBayleysと言う不動産屋が入っていることが書かれていました。あとはMaruia Springsの概要みたいなものです。

自分自身、Maruia Springsにいる6年のうち5年間を統括マネージャーとして働いてきて、売りに出そうと決めたオーナーカップルの気持ちを考えると複雑な気持ちです。

でも、売りに出すのであれば「日本人に買ってもらいたい」という気持ちがあってこうして記事にすることにしました。


Maruia Springsは南島、Christchurchから2時間半、Nelsonから3時間弱の山奥の山奥にあります。

Maruia Springs
© nzlife.net
周りはニュージーランドでも有数のブナの原生林で、施設から5分も歩いて森の中に入っていけば、もののけ姫、ロード・オブ・ザ・リングに出てくるようなものすごい森を楽しむことが出来ます。

Maruia Springs
© nzlife.net
飲み水は山から涌きでる泉の水を飲んでいます。
日本だと白神山地がブナの森で、そこの水は世界で有数の美味しい水です。詳しくは白神山地の水って? | 世界自然遺産白神山地の水 白神山美水館をご覧ください。そしてMaruia Springsの水はそれに負けないくらい美味しい水としてお客さんにものすごい評判です。

Maruia Springs
© nzlife.net
源泉♨は単純硫黄泉で、温度は55-65度くらいあります。温泉としては露天風呂と内湯と個室風呂があります。

Maruia Springsでは露天風呂は混浴で水着着用。内湯と個室風呂は裸ではいることができるので、日本人だけでなくて日本が好き、日本の温泉が好きな人たちのリピーター客がけっこういました。

Maruia Springs
© nzlife.net
内湯からの眺めです。こんなブナの原生林を眺めながらお風呂、しかも日本式のお風呂に入れる場所はなかなかありません。

Maruia Springs
© nzlife.net
冬になればこのくらい雪が降ることもあります。

ちなみにここは飲み水は山の湧き水、電気はその湧き水を使った水力発電、そして下水はバクテリアを使って浄化するシステムを持っているので、やり方によってはサステイナビリティーな生活(持続可能な生活)を送ることもできるんです。

Maruia Springs
© nzlife.net
そして周りに自分たち以外の街灯はないので、晴れていればテカポ(Tekapo)の星空が霞んでしまうほど満天の星空を見ることもできます。

もちろんここを同じ温泉スタイルで続けないこともできます。すべてが揃っている環境なのでここにエコビレッジを作ってみるも良し、会社の保養所として使うも良しなんですけど、できればこんな素晴らしいところを日本の人、もしくは日本の心を理解してくれる方が買い取ってくれたら嬉しいなと思っています。

それとMaruia Springsにいたとき愛して止まなかった
Chibi
© nzlife.net
猫のチビを面倒見てくれる人も面倒見てくれる人だと嬉しいです。

すごく複雑な気持ちです

この記事を書くのになんて書いたら良いのかすごく迷いました。

せっかく売りに出すと決めたオーナーたちを助けたいのと同時に、せっかく「日本の温泉文化を広める場所」として認知されたいる場所を何とか維持できる方法はないか?と思ったりもします。

いろんな使い方があると思います。
ここは「ダイヤモンドの原石である」と自信を持って勧められます。でも、だからこそ、何度も書いているんですけど、複雑な気持ちでなんて書いたら良いか迷いました。

Maruia Springsもご覧ください。ここのサイト、その昔Maruia Springsで働いているときに作りました。

もしこの件について興味がある方は今回の売却の担当になっている不動産屋に連絡を取ってみてください。
こちら→ Maruia Springs | Bayleys
もし連絡を取る場合は「日刊ニュージーランドライフで売りに出ているのを知った」と添えてもらえると嬉しいです。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS