1970年のニュージーランドPRビデオが可愛すぎる

今から44年前の1970年のニュージーランドのPRビデオを見つけたので今回はそのPRビデオを紹介したいと思います。

皆さん何年生まれですか?
自分が生まれたのは1975年なので生まれる5年前です。なのでもちろんその頃の映像を見ても懐かしいなぁとは思わなさそうなんですけど、なんだかすごく懐かしく、そして全体的に可愛い感じいっぱいのPRビデオでした。

日刊ニュージーランドライフが4年目に入ります

いきなり脱線しますけど、日刊ニュージーランドライフは今日で丸3年が経ち4年前に突入しました!

これもひとえに読者の方がいるからだと思っています。
本当にありがとうございます!

その間多くの方からFacebookで「いいね」やコメントをいただくこともできました。いいねやコメントはページビューとは違って読者の方の反応がわかるので、毎日のモチベーションを維持している大きな要素になっています。

もう一度お礼をさせてください。
読者の皆さん、本当にありがとうございます!これからもよろしくお願いします!!

さてさていきなり脱線したので話を1970年のPRビデオに戻しましょう。

1970年のニュージーランドPRビデオ

あれこれ書かずにまず動画をどうぞ。
そのあとで少しだけ動画について触れていきたいと思います。

この動画は1970年にPan Americaと言う2008年まで運行していた航空会社がニュージーランドを売り込むために作った動画です。

動画を見ていくとAuckland- Piha Beach – Rotorua – Taupo – Tongariro – Wellington – Christchurch – Mount Cook – Wanaka – Queenstown – Milford Soundと北から南を紹介して行ってますね。

見ていくと当時の街並に驚かされませんか?
Harbour bridgeの周りの景色と良い、たぶんQueen Streetかな?と言う場所で撮られた街並と良いすべてがレトロです。

人びとが着ている服とか髪型、おじさんのパイプ、車もパーキングメーターもどれも時代を感じずにはいられません。

オークランドの街並を上空から撮った写真に建物の名前とかを入れてみました。
Auckland in 1970
© nzlife.net
要所要所で今と同じ建物もあるんですけど、今は無い道があったり建物全体が低かったりやっぱり45年というのは大きな変化を生むんですね。

でもそうかと思えば、風景はまったく同じに見えます。

それと気が付いた方いますか?
クイーンズタウンという地名は地域名としてQueenstown District(クイーンズタウン地方)という言い方しかされていませんでした。関東地方とか関西地方というのと同じですね。

今でこそクイーンズタウンと言えばニュージーランドの一大観光地として有名になっていますが、1970年当時はQueenstownと呼ばずにLake WanakaとかLake Taupoと同じ並びでLake Wakatipuと観光地としては呼ぶこともあったそうです。

Auckland in 1970
© nzlife.net

変わってないのが良いところ

もちろん街はドンドン大きくなっていくと思います。

でも、1970年の景色が約45年後の2014年もあまり変わりがなかったのと同じように、今の自然を2060年にも維持できていたら良いなと思わずにいられません。

ちなみに1970年の日本の動画を1つだけ紹介します。

歴史を感じますね。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS