ニュージーランド航空 最大8.4万円引きのセール中!

つい3週間くらい前に過去最安値!?のセールを実施していたニュージーランド航空が再びセールを始めました!

しかも値引額は最大で84,000円。

8,400円ではありません!84,000円です!これは見逃せませんね。

今日はそんなニュージーランド航空の割引きについてです。

気になる販売期間と旅行期間

どんなに安いチケットが出ても、旅行期間が合わなければ「ヘビの生殺し」状態で切ないだけです。
なので、まずは旅行期間からお知らせしましょう。

旅行期間は、今日4月10日から7月15日までに出国して、7月31日までに戻ってくる必要があります。

と言うことは「秋と初冬のニュージーランド」を楽しむ旅行プランを立てないといけませんね。

チケットの発売期間は今日4月10日から4月28日(月)までです。
まだ2週間ちょっとありますので、旦那さんや奥さんと交渉したり、会社の上司や取引先にネゴしたり調整できそうじゃないですか?

日刊ニュージーランドライフのFacebookページでは、セール終了3日くらい前に「もうすぐ終わりますよ!」と告知しますので、それまでじっくり考えても良いと思いますよ。
良いチケットは売れちゃうかもしれないですけどね

Mt. Taranaki from the sky
© nzlife.net
余談ですけど、上の写真にはタラナキ山(Mt. Taranaki)が映っています。
オークランドから南下するときは東側、オークランドに向けて北上するときは西側に見えます。

もっと気になるお値段

普段、ニュージーランド航空は往復で12万円ちょっとくらいです。もちろん週末とか時期によって値段は左右すると思います。

ところがこのセール中は99,000円からあります。これは「うぉっ!安い!」という値段では正直ありません。
でも、もし1年で1・2を争う航空券が高いゴールデンウィークと重ねて上手に休みを取って128,000円でニュージーランドに来れるとしたら、それは激安じゃないですか?

もちろん今年のゴールデンウィーク4月26日から5月6日をバッチリ重ねたら128,000円は無理です。
でも、少し早く出発して少し早く帰ってきたり、逆に遅く出発して遅く戻ってくるようにすれば往復128,000円でニュージーランドに来れちゃいます!

更にお得な情報として。
128,000円の値段はエコノミーシートの値段なんですけど、そこに20,000円足すと往復どっちもプレミアムエコノミーにできる日もありました!片道10,000円足すだけです。

20,000円アップでプレミアムエコノミーに乗れるのがどれくらいスゴイのか。

例えば、新幹線のグリーン車と比べてみると、グリーン車は席が豪華になるだけです。東京大阪間のグリーン車往復は往復5時間で10,000円アップくらいです。

ところが飛行機で往復をプレミアムエコノミーにすると、シートは豪華になるしサービスもよくなるし、ご飯も世界でも有数の美味しい機内食をビジネスクラスとほぼ同じ内容で食べれることができます。
そんな素敵な時間を往復で20時間くらい満喫できるんです。飛行機の中にいること自体、アクティビティーの1つと言っても過言ではありません!

それを20,000円でゲットできるなんて素敵すぎませんか?

一番安い時期で言うならプレミアムエコノミーに139,000円で乗れる日もあるほどです。

K road in Auckland
© nzlife.net

秋と初冬のニュージーランドを楽しむなら

夏のニュージーランドは正直どこへ行っても最高に気持ちの良い旅行ができます。
と言うのは、ニュージーランドは夏は晴れが多くカラッとしているんですけど、冬はもちろん寒くなるし若干雨が多くなります。

なので雨もしくは雪すら楽しめる場所に行くことをオススメします。
そういう意味ではクライストチャーチ(Christchurch)かクイーンズタウン(Queenstown)まで飛ぶのが良いかもしれません。

クライストチャーチを軸にするなら
クライストチャーチを軸にするなら、先日紹介したホキティカ渓谷(Hokitika Gorge)や、日刊ニュージーランドライフでしつこいくらいオススメしている氷河ウォークができるフランツジョセフ(Franz Josef)かフォックスグレイシア(Fox Glacier)を巡る西海岸コースはすごく良いと思います。

西海岸に出るとき、アーサーズパス(Arthurs pass)を通るんですけど、ここの峠は車で走ると絶景です。
そのあともけっこう見どころ満載の旅行ができると思います。

クイーンズタウンを軸にするなら
クイーンズタウンを軸にするなら、クイーンズタウンだけでも十分数日楽しめるんですけど、ちょっと足を伸ばして5月24日に開催されるブラフ(Bluff)のオイスターフェスティバルに行ってみるのはどうでしょう?

ブラフはニュージーランドでも有数の牡蠣の産地として有名で、そこで毎年牡蠣のお祭りをやるんです。

あとはその勢いでミルフォードサウンド(Milford Sound)に行くのはどうでしょう?

この時期だからこそ楽しめるイベントです。

とにかく秋・初冬のニュージーランドを楽しみましょう!

最近、わりと安い航空券を出しているニュージーランド航空

「また次も出るし今回は行かなくて良いか?」って思ってしまいがちですけど、そう思った途端に次の安いのが出なかったりします。

個人的には西海岸ルートもオススメなんですけど、今回はクイーンズタウンを軸にしたコースを断然オススメします!

詳しい運賃はニュージーランド航空のホームページで日付を入れると調べられます。
予約しなくても値段だけチェックもできますので、まずは一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS