「変わってるね」と言われたら嬉しいですか?

日本で「ちょっと個性的だよね」とか「ちょっと変わってるよね」と言われて、素直に喜べる人ってどのくらいいるでしょうか。

日刊ニュージーランドライフの読者の方は海外生活経験が多い方も多いので、そんなこと無いのかもしれませんが、日本人の中には「変わってますね」と言われることを嫌う人が本当にたくさんいます。

試しにGoogleで「変わってると言われた」とかで検索すると言われたことで凹んでる人がたくさんいます。

Manuka flower and a bee
© nzlife.net

友人などに「個性的ですね」とか「変わってますね」と言ってみると「いえいえ、私なんて普通ですよ」みたいな答えが返ってきます。「よく変だって言われるんです。僕もそう思います」と嬉しそうにいう人にあまり会ったことありません。

“変わってますね”の裏表

「普通です」と答えるのは「謙遜」があると思います。それと日本の風潮として「普通」である「目立たない」ことが「いいこと」みたいな感じがします。

「変わってますね」の言葉のウラ側にはネガティブな「ちょっと変ですね」「人とズレてますね」「何考えているかわからない人ですね」と言う意味が込められていることが多いです。
英語で言うところの「strange」とか「weird」「odd」です。

a shoe on electric wire
© nzlife.net

話は一瞬逸れますけど、ウェリントンの街を歩いていると何度か「クツが電線に引っかかってる」のを見かけました。
これは本当にWeirdです。

さて話を戻して。
「変わってますね」の反対の言葉「普通ですね」は「これと言って特徴がありませんね」と言われてるのと同じに思えます。自分で「これと言って特徴がありません」と言うのは何だか寂しい気がしませんか?

ちなみに、自分が今まで会ってきたニュージーランドの人たちは「普通であること」「一般的であること」を嫌う人が多かったです。英語でも「He’s just a ordinary guy」なんて言うと「彼は平凡な人」という意味と同時に「彼は退屈な人」という意味合いが出てきます。
それより「you are quite unique」とか言われると嬉しそうです。

“変わってる”の代わりの言葉

以前の自分だったら「変わっているね」と言われたら、どう反応したらいいのか困りました。

でも、ニュージーランドに住むようになって、今では「変わってるね」と言われることは「最高の褒め言葉だな」と思えるようになりました。

最近は「変わっている」という言葉にネガティブな意味合いがあることを踏まえて「面白い人ですね」と言うようにしています。InterestingなのかFunnyなのか、それともuniqueなのかはその人次第です。

相手が他の人とはちょっと違う個性的で面白い考え方とか面白いことをしているわけですから「面白い人ですね」というのは最大の褒め言葉のつもりでいます。

皆さんも「変わってますね」は中には言われると凹んでしまう人もいるようなので、代わりに「面白いですね」と言う言葉を代わりに使ってみてください!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS