ニュージーのクラフトビールは見ても飲んでもGOOD

ここ最近ニュージーランドのクラフトビール(地ビール)にハマり気味です。

とは言ってもクラフトビールは普段飲んでいるビールよりも割高なので、毎日何本も飲んでいたら家計をものすごい勢いで圧迫してきます。ところがラベルが可愛すぎて、ドンドン誘惑をしてくるんです。

そこで今回はそんな可愛いニュージーランドのクラフトビールのボトルを紹介したいと思います。

スーパーの棚を見てるだけで楽しい

ニュージーランドのクラフトビールはとにかくラベルが個性的です。
どの会社も味はもちろんラベルのデザインでも「オリジナリティー」を出してこようとします。

なので、そんなオリジナリティー溢れるラベルが並ぶスーパーの棚は見ているだけで楽しくなります。

ちょっと遠巻きに写真を撮ってみるとこんな感じです。
IMG_5320-2014-02-21-23-23-50

もうちょっと近くに寄ってみると

IMG_5322-2014-02-21-23-23-57
こんな犬があしらわれてテイストごとに色が違うボトルがあるかと思えば

IMG_5321-2014-02-21-23-23-44
こんな働くお父さんが仕事終わって飲む感じが溢れているラベルもあります。

IMG_5295-2014-02-22-21-30-46
他にも以前、日刊ニュージーランドライフのFacebookページで紹介したことがあるんですけど、ビールにレモンが入っての見やすくなっているJohn Lemonなんて言うのも売ってます。

美味しいしオシャレなTuataraシリーズ

Wellington(ウェリントン)から海岸沿いに北へ45分ほど行った街Paraparaumu (パラパラウム)にTuatara Breweriesと言うビールを作っている工場があります。

そこのビールが最近お気に入りです。
ラベルも可愛いし、味も美味しいし、それにビールのボトルはもちろんいろんなところにこだわりを感じずにはいられません。

今回はTUATARA MIX 6と言う6種類のビールが1つの箱に入っている「一通り楽しみたい」という気持ちを良い感じに満たしてくれるものを紹介します。

ちなみにTUATARAというのは日本語で「ムカシトカゲ」と言ってニュージーランドの本当に一部にだけ生息する爬虫類です。しかも、目が3つある世にも珍しい生き物です。

DSC_0169-2014-02-22-21-01-13
これが箱です。そんなに「わっ!可愛い」って言うほどでもないけど、どこかオシャレなパッケージです。

DSC_0171-2014-02-22-21-01-07
そしてこれが中に入っているビールです。ラベルがオシャレじゃないですか?

AOTEAROA PALE ALE、HEFE、PORTER、INDIAN PALE ALE、BOHEMIAN PILSNER、HELLES LAGERと言う6種類が飲めて、それぞれ個性的ですごく美味しいです。
詳しいビールの話はビールについて詳しく書かれているページを探してみてくださいね。

そしてボトルを手に取るとオッ!となるんです。というのは

DSC_0173-2014-02-22-21-00-58
ボトルが凸凹していてトカゲの背中みたいなんです。ついついナデナデしたくなる質感です。

これだけではありません。キャップに注目です。

DSC_0172-2014-02-22-21-01-04
そうです!トカゲの目です。
飲み終わったビールのキャップを2つ集めて、両面テープでまぶたに貼れば相当楽しめますよ!

自分たちは家でそれをして一通り楽しんだり写真を撮ったりしたんですけど、さすがにその写真を載せるのは控えておきます。

見て楽しい、飲んで美味しい、飲み終わったあと再び楽しいなんてステキです。

飲んだボトルはコレクションにも

ラベルが1つ1つ可愛いのでニュージーランドのクラフトビールはボトルを飾ってもそれなりにオシャレだと思います。

ちょっとこれからしばらくビールのジャケ買いがマイブームになりそうです。

送料が安かったらドンドン日本の人たちにもビールを送って飲んでもらいたいんですけどね。なにぶん送料が高すぎます。

なのでぜひニュージーランドに来たら、ちょっと高いかもしれませんがクラフトビールをジャケ買いして飲んでみてください。そしてお土産にボトルを持って帰ってください!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS