Auckland 世界で3番目に”生活の質が高い街”に!2014年版

毎年Mercer(マーサー)という世界最大のコンサルティング会社が世界460都市に渡って「どの都市の生活の質が高いか Mercer Quality of Living survey」という調査を行っています。

そして最新の2014年の調査でAuckland(オークランド)が世界で3番目に「生活の質が高い街」として選ばれたそうです!

今回はこの調査がどんな調査なのか、また日本人なら気になる日本の都市がどのくらいの順位に入ったのかも併せて紹介したいと思います。

生活の質が高い街ランキングの概要

まずはMercerが行った調査の概要から紹介したいと思います。

この調査は上でも書きましたが世界460もの都市からデータを取って、その結果から順位を付けています。

データは10カテゴリー39項目に渡ってけっこう細かく調査を行っていきます。
調査項目は以下の通りです。

  1. 政治や社会環境
    政治の安定性や犯罪率など
  2. 経済環境
    為替や銀行の安定性
  3. 言論や言動などの自由や制限
  4. 医療や健康に関わること
    薬などの供給やサービス、病気、伝染病、汚水の状況、汚染など
  5. 教育・学校
    教育のスタンダードや、インターナショナルスクールの有無
  6. 公共サービス
    電気水道、公共の交通機関や渋滞など
  7. 娯楽の充実
    映画館やスポーツ、レジャー施設があるかどうか
  8. モノの充実
    食べ物屋日用品の充実具合など

  9. 賃貸の家や、家具、メンテナンスサービス
  10. 自然環境
    気候や自然災害など

けっこう事細かに見ていく調査ですよね。

上位5位の発表をします!

Aucklandが世界で3位に選ばれたのは紹介してしまったんですけど、5位からカウントアップ方式で紹介したいと思います。

まず5位は
skitched-20121229-210043
© Wikipedia
バンクーバー(Vancouver)カナダ!

そして4位は
skitched-20121229-210132
© Wikipedia
ミュンヘン(Munich)ドイツ!

3位はご存じの
skitched-20121229-210511
© Wikipedia
そうです。Aucklandです!

2位は
skitched-20121229-210707
© Wikipedia
チューリッヒ(Zurich)スイス!

そして堂々の1位は
skitched-20121229-213017
ウィーン(Vienna)オーストリアでした!!

他の気になる都市は?

今回の調査では調査対象になったとした都市の詳細な情報やそれぞれ39項目でどういう数値だったのかは有料の情報を買 わなければ得られませんでした。
その代わり地域ごと、例えば北アメリカとか、アジア、ヨーロッパなどのトップ5とワースト5を紹介していたので、とりあえずここでは日本の都市とニュージーランドの都市だけ紹介したいと思います。

まずはニュージーランドからもう1都市選ばれていました。
先月から「我が街」になったWellington(ウェリントン)がオセアニア地区で3位、世界でも12位と堂々の順位でした。

そしてアジア地区のランキングでは上位5のうち、なんと4都市が日本から選ばれていました!
2位が東京で世界ランクで43位、3位が神戸の47位、4位が横浜の49位、5位が大阪の57位でした。
ちなみに日本をガッチリ押さえて1位になった都市はシンガポールでした。

住めば都

調査結果のページ2014 Quality of Living surveyを見ていると、ある程度ランクが高い都市の場合、1位のウィーンは良くて43位の東京は劣っているわけではないように思えました。

個人によって求めるものは違うでしょうし、どこへ行っても多少のポジティブなことがあればネガティブなこともあるはずです。

同じ日本でも東京、大阪、名古屋、札幌、鹿児島など人それぞれ好きな都市があるのと同じですよね。

ただどんなことでも良い順位に選ばれるのは喜ばしいことだと思います!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS