ニュージーの荘厳な大自然を収めた映像 The Water of Greenstone

スポンサーリンク

日刊ニュージーランドライフでは過去にたくさんのニュージーランドの映像を紹介してきました。

ニュージーランドの映像といえば、澄み切った青い空、白い雲、そして牧草や木々の爽やかな緑が栄えるキレイなものか、満天の星空を想像する人が多いかもしれません。

でも、今回はそういう景色はほとんど出てきません。
今回紹介する映像はとにかく荘厳です。いつも紹介するものとは違った角度から見たニュージーランドをご覧ください。

まずは動画を見る前に

より迫力があってよりキレイな映像を見てもらうための設定を説明しておきます。
できるだけ「高画質」にして、「大きな画面」を使ってご覧ください。それだけで映像の印象が全然違います。

それではニュージーランドの大自然をお楽しみください。

The Water of Greenstone

作者のNathan Kasoはこの映像を作るために南島を3週間も旅したそうです。

場所は以下のGoogle Mapsを見てもらうのがわかりやすいと思います。それぞれの青い印をクリックすると地名や場所によっては詳細な情報が見れるページへリンクされています。

この映像を見て、改めて感じたことがあります。

実はニュージーランドで空の写真を撮るとき、雲1つない快晴よりも雲が少しだけある写真を好んで撮ります。
どうしてなのかというと、真っ青な空よりも雲があったほうが空の表情みたいなものを撮ることができるからです。

今回の映像はどのシーンもほとんど曇りか雨です。本来なら曇や雨の日の映像なんて誰もあまり撮りたがりませんよね。でも、作者は重く垂れ込める雲があるからこそ、伝えられるニュージーランドの良さを紹介したかったんだと思います。

それとこの撮影にはドローンを使って撮影されています。いやードローン欲しいです。

ぜひ、この壮大な景色をぜひ見てもらいたいと思うのと同時に、自分自身あの左右を絶壁で囲まれたMilford Soundにまた行きたくなりました。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS