NZの首相ジョン・キーは爬虫類タイプの宇宙人?

スポンサーリンク

ここ最近、ニュージーランドのニュースだけではなく、世界中の一部のメディアで取り上げられているニュースがあります。

それが今回の話「ニュージーランドの首相John Key(ジョン・キー)は爬虫類タイプの宇宙人?」という話です。

このニュース自体の全体が「あ、やっぱりニュージーランドって平和な国だなー」と思わざるを得ない内容だったので紹介したいと思います。

ことの発端は先月行われた記者会見でした。

skitched-20140217-172818
© nznationalparty

記者会見に参加したAucklandの男性Shane Warbrookeがニュージーランドの首相John Keyに対してこんな質問をしました。

any evidence to disprove the theory that Mr. John Key is in fact a David Icke Style shapeshifting reptilian alian ushering humanity towards enslavement
[意訳]
ジョン・キーが人類を奴隷化するために来た宇宙人でないと証明できますか?

ちなみにDavid Icke Style shapeshifting reptilian alianというのは、David Ickeと言うイギリス人が唱えている爬虫類型の宇宙人のことで、姿を変えられると考えられています。

skitched-20140217-171628
Google画像検索をしたところこんな画像がいっぱい出てきました。

それに対して無視するわけでも、バカな質問をするな!と怒るわけでもなく、John Keyは冷静にこう答えました。

A doctor, a vet and both have confirmed I’m not a reptile. I’ve never been in a spaceship, never been in outer space, and my tongue’s not overly long either.
意訳すると医者や獣医は私が宇宙人ではないと保証している。宇宙船に乗ったこともないし、宇宙に行ったことはない。それにベロも長くて巻いたりしてない

まぁ、そりゃそうだ!って言う回答なのかもしれませんね。

ところがこの返答に対して世界中のメディアが揚げ足を取っています。

スポンサーリンク

どこの揚げ足を取っているかというと彼が言った一言「医者は獣医は私が宇宙人でないと保証している」です。彼は自分の口で過去に医者と獣医に行って「僕は宇宙人ではないですよね?」と聞いたことがあると答えたのと同じなわけですね。

正直、しょーもない!と言うようなニュースなんです。

以前、日本でも鳩山由紀夫が首相をしていたとき、彼の見た目が宇宙人っぽいことから「宇宙人グッズ」が販売されたなんて言うニュースがありました。

今回のJohn Keyも同じ発想なんですけど、それを記者会見で聞いてしまう記者も、それをその日を締めくくる夕方6時からのニュースで放送してしまうのも、ニュージーランドって平和だなーと思わずにいられませんでした。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS