姉妹都市や姉妹校 なんで兄弟じゃダメなの?

先日、Wellington(ウェリントン)に来てから絶賛更新中の「日刊ウェリントンライフ」でもちょっと紹介したんですけど、Wellingtonと大阪の堺市は姉妹都市関係にあるそうです。しかも先日2月4日がその調定をしたひからちょうど20年目でした。

「姉妹都市」ってなんで姉妹なんでしょう?
別の言葉だと「友好都市」なんて言い方をしますが、お互い姉妹都市条約を結んで「なんか仲良くやっていく」やつです。

「兄弟都市」ってあんまり聞きません。実際あるんですよ、兄弟都市も。
でも圧倒的に姉妹都市なのは何でなんでしょう?また逆になんで圧倒的に姉妹都市が多いのに、兄弟都市もあるんでしょう?

今日はそんな話です。

なぜか多い姉妹シリーズ

姉妹都市以外にも「姉妹」が付く言葉って本当に多いです。

例えば、姉妹校、姉妹品、姉妹店。
あとは姉妹という2人ではなく女性として例えられるのは「母なる大地」「母国語」「母校」「処女航海」「処女作」です。

兄弟や男が使われるのって意外とありません。
男子校の関連校は兄弟校なんて言い方をして、甲子園とかの時期に耳にしますね。

あとは兄弟船


©鳥羽一郎

そんなところです。

姉妹都市の謎を解いていく

「姉妹都市」が英語の「Sister City」から来ているのは意外と知られています。

でも、ではなんでSister Cityになったんでしょう?
英語の段階でやっぱりBrother Cityにだってなり得たはずですよね。

最初に「Sister City」と言い始めたのは第二次世界大戦後にまで遡ります。

戦争が終わった当時、世界中が荒廃していました。
そこでアメリカのアイゼンハワー大統領がアメリカの各都市とヨーロッパの各都市を条約で結んで、民間レベルで協力を行いながら復興していこうとしました。

そのとき、それぞれの都市をなんと呼ぶかを決めるときに出てきたのが「姉妹都市 Sister City」でした。

skitched-20130206-203222
© Leonrw

日本語や英語は名詞に性別がありませんが、ヨーロッパなどの多くの国の言葉には名詞1つ1つに性別があります。
例えば「都市」の場合、フランス語(Ville)やイタリア語(Città)、スペイン語(Ciadad)ドイツ語(Stadt)すべてが女性名詞なので、「姉妹都市」という言い方をすることになったそうです。

ちなみにロシア語では都市は男性名詞なので、ロシアのハバロフスクと新潟は姉妹都市とは言わず、兄弟都市と表現します。
また、あえて「男らしさ」を前面に出したい場合は兄弟都市という言い方をすることもあるそうです。

また英語には名詞に性別がないのでSister Cityという言い方以外にもTwin City(双子都市)という言い方もされています。

中には姉妹都市だとどっちが姉でどっちが妹か、つまりどっちが上でどっちが下かが問題になるため「友好都市」という言い方をします。先に生まれたから偉いとかそんなのって本当はないと思うんですけどね。

skitched-20130206-203206
© Yelnoc

他の姉妹シリーズはなんで姉妹なのか

「都市」という言葉は女性名詞だからSister Cityなのはわかりました。

ではそれ以外の「母なる大地」とか「母国語」なども女性名詞なんでしょうか?
スペイン語でなんて言うのか調べてみると「姉妹品」を除いて、大地(la tierra)、言語(la lengua)、学校(la escuela)、お店(la tienda)、作品(la obra)、船(la nave)と全部女性名詞でした。

「姉妹品」は英語でもSister productなんて言い方をしますが、productはスペイン語だと「el producto」つまり男性名詞なんです。なのでたぶん他が全部sisterだし、姉妹品も女性で良いんじゃない?ってことになったんでしょうね。

船とか車とか飛行機は英語でも「She’s beautiful」とか「She’s old」なんて言い方をしますが、これはラテン系の言葉のなごりと言うことですね。

今日のまとめ

名詞すべてに性別があるラテン語などでは当たり前ですが、こういう性別がない英語圏では、「差別だ」と声を上げる人がいるそうです。

わからなくはないですけどね。
でも、そういう歴史とか別の言葉の文化みたいなのを否定するようで個人的にはそういう意見はあまり好きじゃありません。

とりあえず今回も「姉妹都市、姉妹校、なんで兄弟じゃダメなのか」がスッキリして良かったです。
こういう「なんでこういう言い方をするんだろう」という疑問で、英語などが関係してくるものは積極的に紹介していきたいと思います。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS