ニュージーランドで南半球で一番深い洞窟が見つかる

日本で洞窟と言われて思い出すのはどこですか?

自分の場合、秋芳洞でした。行ったことありませんけど…。
それ以外はあまり思い浮かばず、逆にニュージーランドのWaitomo Cave辺りを思い出してしまいました。

これらの洞窟の深さはせいぜい100メートル程度だったりします。
日本で一番深い(高低差がある)洞窟は新潟県にある白蓮洞で450メートルです。

ところが先日、ニュージーランドで南半球で一番深い洞窟が見つかって、ニュースなどでちょっとした話題になっています。

今日はそんなお話しです。

思わぬ発見で関係者もビックリ

今まで一番深いと言われていた洞窟はNelsonにあるNettlebedと言う洞窟でした。

上でも書いたとおり日本で一番深い洞窟は450メートルです。
ところがNettlebedはそれをはるかに超える889メートルもあります。

スカイツリーが634メートルなので、その1.5倍も深い洞窟なわけですね。

そして今回見つかった洞窟Stormy Potは、調査の結果驚きの事実にまず当たりました。
もともと一番深いとされていたNettlebedのすぐ近くにあるStormy Potを調査していたら、中で繋がっていました。つまり2つは1つの洞窟だったわけですね。

skitched-20140202-230303
© Nelson Mail

7名の探検隊がひたすら潜っていくと、どんどん潜れます。
400メートル
500メートル
600メートル

そしてNettlebedを越える900メートルになってもまだ底に着きません。
1000メートル
1100メートル

そして今まで南半球で一番深いとされていたパプアニューギニアにあるMuruk Caveの1,123メートルを通過しても、まだ底には辿り着きません。

skitched-20140202-230537
© Duncan WJ Palmer

そのまま行けば、世界一深い洞窟になるかも!思ってすぐ、1200メートル地点がStormy Potの底でした。スカイツリー2本分の深さです。

関係者は驚きを隠せず「食の玉手箱や!© 彦麻呂」ならぬ「洞窟の黄金期や!」とインタビューに興奮気味に答えたそうです。

今後、この洞窟の詳細な深さや、今後この洞窟をどうするかはわかっていません。
でも、やっぱり観光名所として人をたくさん呼びたくなるのがニュージーランド人なんでしょうね。

「南半球で一番深い洞窟に潜るツアー」と銘打って安全に地下深くまで潜れるなら、多くの観光客がチャレンジしてみたいかもしれませんね。

ところで世界で一番深い洞窟はジョージアにあります。
名前はKrubera-Voronjaと言い、深さは驚きの2,200メートルです…。深すぎです。

この話を聞いて思い出したこと

年代が出ちゃう話なんですけど、昔ドラえもんの映画で「ドラえもん のび太と竜の騎士」という地底を探索する映画がありました。

近所の河原から地底世界への入り口を見つけたのび太たちは、結果地底人と出会いワイワイする映画です。

その映画がすごく好きで当時12歳だったにも関わらず、テレビをVHSに録画して何度も何度も見たことを思い出しました。
Amazon.co.jpを見たらDVDを買えることがわかってちょっと欲しくなりました。レビューを見ても「伏線の回収がすごい」とか「なんていう傑作!」と評価が高いことに驚きました。

場所がNelsonとそんなに遠くはないので、もし観光地としてオープンした暁には続報として洞窟探検レポートをしたいと思います。

その時は、地底人にさらわれないよう気をつけます。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS