CHC地震から1082日 その後の街並み

Wellingtonへ行く途中、Christchurchへ寄ってきました。
昼間3時間ほど空きが出来たので、街の中を車で回ったり、歩いたりしてきました。

今後、Christchurchに来たときはこういった形で街の中を紹介していければと思っています。

日付け的には中途半端なんですけど2011年2月11日の地震から1082日が経ったChristchurchの街並みです。

まずは街並みを車で移動してみましょう

IMG_5551
お昼をChristchurchどころか人生の中でも1、2を争うほどお気に入りのイタリアンレストランMediterranean Food Coで食べたところから街並みツアーは始まります。

街の中心部に行くべく車を走らせます。動画を早回し撮ったのでパパッとご覧ください。


音楽は適当にYoutubeの中から選んだものなので深い意味はありません。

けっこう早回しなので、なんだかわかりにくいかもしれませんね。こんなルートで回りました。


View CHCHの街中を走る 2014年01月28日 in a larger map

車を駐車場に停めて街の中を歩いてみましょう!
ちなみにここの駐車場は2ドル1時間でした。ところがRe:Start(モール)の周りは1ドル1時間でした…。近い方が高いと思ったのに…。

DSC_9438
まず目を引いたのは更地に高々とそびえる大きなクレーンです。

DSC_9441
そして次に目に入ったのが大聖堂です。
大聖堂を囲うフェンスは何だかポップなものになっていました。そして周りにはコーヒー屋ができたり、前回来たときよりも賑やかさをましていました。

DSC_9447
フェンスから大聖堂を眺めることができる小屋には常に思い思いに写真を撮ったり、フェンスを手で掴んで何か思いにふけっている人たちがいました。

DSC_9449
小屋に入ってみると仮設感が拭えない作りです。
でも、この状況がずっと続くのもよくないし、仮設でいいんでしょうね。

DSC_9459
別の角度から見た大聖堂です。
個人的にこの逆三角錐のオブジェがスゴく好きです。このオブジェが作り出す夕方の影はすごく神秘的です。

DSC_9464
少し足を伸ばしてRe:Startへ。
ここは来る度にお店が増えていたり、違うお店に変わったり変化があって楽しいです。

DSC_9467
天気がすごく良かったので、外でピザとかホットドッグとか食べている人がいっぱいでした。

DSC_9474
そしてパンティングも復活です!
笑顔が素敵なお兄さんが船頭をしていました。ここの川は地震の時、液状化現象が起こってすごい勢いで増水していました。

R1020452
これが地震の時の写真です。いつもは透明な水がみるみる色を変えていく姿は今でも思い出すとゾッとします。

DSC_9478
街の中の至るところで大きな壁を壁画の場所として提供したり、大きな看板として使っているところがありました。
「隣のビルがない」というのは切ないんですけど、でもそこをキャンバスに変えて絵を描いていたり、人の目を引く看板を描いて賑やかな感じにするのはすごく良いアイディアだと思います。

DSC_9485
Arts Centreの手前です。オシャレなバーレストランができていました。

DSC_9488
ミュージアム入り口です。ここにあった像はなくなっていました。

R1020457
地震当時の写真です。上にあった像は揺れで倒れて落ちてしまいました。
この頭が刺さった場所はコンクリートで埋めてありました。

DSC_9489
Arts Centreのビルの1つです。もう足場がすごいことになっていました。
多くの建物が取り壊されていく中、こうやって生き返るために大規模な修繕工事が行われているものもあるんですね。
生まれ変わりを見るのが楽しみです。

DSC_9494
もちろんトラムも復活してます。2階建てバスも復活していました。
見たところ2台運行していて常に10人くらい乗せていたので、それなりの賑わいを見せていました。

今日見た来たところは以上です

時間の都合で今日はここまででした。

今回、街を見て感じたのは「人は戻ってきています」
前回こうやってゆっくり街を回ったのは7月初旬でした。その時は時期が冬だったからかもしれませんが、街はシーンとしていました。

ところが今回は観光客もいっぱいいるし、息を吹き返している活き活きとしたパワーを感じられて本当に嬉しかったです。
そして大聖堂はあの壊れた姿をそのままにして観光スポットとして、また地震を忘れないためのシンボルにしても良いように思えます。

今度Christchurchに来たとき、同じ景色を見比べたりしたら復興の様子がもっとわかるので楽しいそうです。

Wellingtonに行く前にパワーをもらえた気がしました。
半年後、1年後に戻ってくるのを楽しみにしてます。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS