日本のiPhone持ってる人必見!NZで使えるようにする方法

日本のiPhoneはSIMロックというのがされていて、ソフトバンクの人はソフトバンクでしか使えません。auの人はauだけです。
そして、ニュージーランドに持ってきてもVodafoneや2 Degrees、TelecomのSIMカードは使えません。

ところがその「SIMロック」を解除して、他の携帯電話会社でも普通に使えるようにする方法があるんです。
つまりソフトバンクで買った人がドコモの携帯回線で使ったり、ニュージーランドのSIMカードを入れて使ったりすることができるようにする方法ってことですね。

今日はそんな話。

やり方は簡単。
Chirstchurchの場合、RiccartonにあるWestfieldというショッピングセンターに行けば80ドルでSIMロックを解除してくれます。

そうするとニュージーランドのSIMカードが使えるようになるのはもちろん、世界中でiPhoneが使えるようになります。

もちろん自己責任なので保証はありませんが、ワーホリなどで日本からiPhoneを持ってきた人は80ドルでこっちのSIMカードを使えるようになるのでわざわざこっちでiPhoneを買ったり、機能がイマイチな携帯を100ドル近く払って買うより全然安いですよね。

自分自身は最初からニュージーランド版のSIMフリーiPhoneを使っているので試していませんが、うちのスタッフが数人試して全員普通に使えています。

注意!!

iOSをアップデートしたら、使えなくなったりすることがあるそうです。
また、これをすると保証がなくなる可能性もあるので、自己責任で行ってください。

詳しい場所は


View Larger Map
ここの2階。映画館の正面にある中国人が経営している携帯ショップです。

きっとオークランドとか別の場所にもあると思うので、クライストチャーチが遠い方は別で探してみてください。

The following two tabs change content below.
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主催しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のFacebookには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。

投稿日:2011年12月9日 最終更新:2011年12月15日

ご意見・ご感想お待ちしています

今回の記事はいかがでしたか?
「面白かったよ!」とか「ちょっと難しかったかな」など一言だけでもコメント、もしくはFacebookの"いいね"などいただけると日々の更新の励みになります!

この記事と似た記事を探す

各記事にはキーワードが付けられています。そのキーワードだけで絞り込むと似た記事を探すことができます

この記事のキーワード: